幻の香り。ファーミングブシャンプー「Diane Bonheur」新登場

3月15日に、女性に人気のあるヘアブランド「MoistDiane(モイストダイアン)」から新作の『Diane Bonheur(ダイアンボヌール)』が誕生しました。高級感も兼ね備えたかわいいパッケージと、希少価値の高いオイルなど原料にこだわったシャンプー&リンス。その魅力を徹底解剖します。

こだわりぬいた原料を使用した贅沢な香りが魅力

「Diane Bonheur」の魅力は、なんといっても贅沢な香り。シャンプーとリンスは『グラースローズ』と『オレンジフラワー』の2種類の香りがあります。

特にローズは、大変希少価値の高い「ローズ・メイ」を使用し、約3 00個の花から1gしかとれない極めて入手困難な香りと言われています。


まるで摘みたてのように香るのは、農家の方が香りの強い早朝に手摘みするから。
栽培から摘み取り、乾燥、熟成、抽出までほとんどの工程を手間暇かけて手作業で行うので安心できるボタニカルシャンプーなんです。

また、「Diane Bonheur」は無添加処方にこだわっているので、石油系界面活性剤、鉱物油、バラベン、合成着色料、動物性原料を使用していません。98%ナチュラルなシャンプー&リンスです。


「Diane Bonheur」の顔、フェイス、身体に使える高品質のオーガニックオイル『SIGNATURE OIL(シグネチャーオイル)』には、世界中の厳選された原料が使用されています。オイルもローズとオレンジフラワーの2種類の香り。

◆太陽と情熱の国スペインのオリーブオイル
◆亜熱帯地域を原産とするフルーツのバージンマラクジャオイルは南米ペルー
◆アフリカ大陸に位置するモロッコのアルガンオイル
◆南アメリカ大陸にあるペキの果物からペキオイル

スポンサーリンク

こんなに世界中のオイルを抽出し使用しています。
大量生産による安価なオイルではなく、しっかりこだわりぬいて栽培から抽出まで手間暇かけて作られたピュアなオイルだということがわかりますね。

クリアなかわいらしさがあるパッケージ

お風呂場に置いておくだけでかわいいパッケージ。乾燥によるパサつき、パーマ・カラーによるダメージ、うねりにお悩みの方におすすめのシャンプー&リンスです。髪の深部からダメージを補修し、うるおいを満たしながら、やわらかくハリのある素髪へと導いてくれます。

SIGNATURE OILとは別の、アサイーオイルやプルーンオイルなど世界中から厳選したダメージリペアのオイルも配合されていますよ。


フェアトレード・トレーサビリティ・サスティナビリティの基準を設けたボヌールのオイル。コールドプレス製法により、オーガニック素材のうるおいをそのままに天然オイルを抽出しています。高品質で環境にも配慮された製品。ぜひみなさんもダイアンボヌールで深部から美しい髪をつくってくださいね。

diane bonheur(ダイアンボヌール)
グラースローズ シャンプー/リンス 各1,400円
オレンジフラワー シャンプー/リンス 各1,400円
http://www.diane-bonheur.com/

[文・構成/émotta編集部]

スポンサーリンク