otona MUSE 4月号『FRAY I.Dの大人の完璧メイクパレット』

「otona MUSE(オトナ ミューズ)」4月号の「MUSE(ミューズ)」はモデルの梨花さん。今回のMUSEには、さまざまなモデルからも絶大な支持を得る超人気メイクアップアーティスト菊池美香子さん監修FRAY I.D(フレイ アイディー)の『大人の完璧メイクパレット』が特別付録でついてきます。誰にでも合う、誰でも簡単に使えるマルチパレットでお洒落顔を手に入れましょう。これさえあれば、メイクが完璧に仕上がっちゃいますよ。

捨て色なし!こだわりのマルチパレット

FRAY I.Dのロゴ入りのパレット。シンプルなデザインが大人っぽいですね。パレットの内側には大きなミラーがついているので、お化粧直しにも簡単にできてしまいます。


ブラシとチップつきで全8色。このパレットがすごいのは、いろんな質感のものがあるのでファンデーションとして、アイシャドウとして、アイライナーやリップ、チークなどに使える本当にマルチなパレットなこと。アイシャドウだけじゃないというところが驚きでした。


ベースとなるベージュカラーは、まぶた上のシャドウとしてだけじゃなくノーズシャドウとして使ったり、口紅に重ねればマッドなリップの質感を楽しめます。

ネイビーカラーのシャドウは、明るさが難しい1色。濃くて重たい発色ではなく、軽さのある色を再現したそうです。アイシャドウとしても、アイライナーとしても使えます。

スポンサーリンク

マルチなクリームはピンクとオレンジの2色。深みのあるピンク色のクリームは、アイシャドウはもちろん、リップやチークにもおすすめ。

パレット右下のカーキは、ほぼブラック。目元を強めすぎることなく程よく洒落感を出せてしまう色。ネイビーと2色で囲み目もおすすめだそうですよ。アイシャドウだけでなく、アイライナーとして使えます。

全体的に発色が明るすぎず、しっかりマットに肌になじむ印象。大人の女性向けに開発されただけあります。

綴じこみBOOK

otona MUSE4月号では付録のパレットの使い方を徹底解説した綴じこみBOOKがついています。付録パレットを監修した菊池美香子さんの紹介や、パレットの中身の解説、パレットでかなえる4つの洒落顔の作り方も紹介しています。

紹介される4つは、自分ではなかなか難しい究極のヌードメイク、春にぴったりのピンクメイク、トレンドとも言われている囲み目スモーキーアイメイク、フレンチシックメイク。いろいろなメイクにチャレンジできるのが嬉しいですよね。

完璧なマルチパレット、ぜひみなさんも試してみてくださいね。

otona MUSE(オトナミューズ)4月号
出版社:宝島社
発売日:2018年2月28日

[文・構成/emotta編集部]

スポンサーリンク