水だけで磨ける!高級ナノテク歯ブラシ『MISOKA』

透明感のたっぷりの見た目が美しい歯ブラシ。実は1本1,000円越えの高級な歯ブラシなんです。 『MISOKA(ミソカ)』は、歯磨き粉不要で水さえあればキレイに歯を磨き上げることが可能。 職人が創ったという歯ブラシのその魅力を徹底解剖します。

どうして水だけでいいのか?

水だけで極上の磨き上げが可能という『MISOKA』。一体なぜなのか。
その秘密は、毛先にありました!

実は職人が生み出した、日本うまれ日本育ちの先端製法なんです!
毛先1本1本の表面に、ナノサイズにしたミネラル物質を独自の方法でコーティング加工しています。
微細な加工が施された職人の秘技とこだわりがぎっしり詰まった1本ということ。

“ナノシオンドリームテクノロジー”のもつ親水性能で表面についた汚れの下にまで水分が入り込み、汚れの除去をサポートしてくれるからキレイになるんだそう。
さらにブラッシングすることによりコーティングされるので、ツルツルな歯の表面には次の汚れが付きにくく仕上がります。

歯磨きへの独自の考え方

『MISOKA』の考え方として、”歯ブラシをコップの水に漬けてから禊(みそ)ぐ”というものを提唱しています。
もちろん歯磨き粉を使用することに問題はないですが、水洗いだとより『MISOKA』ならではの微細な加工を感じられます。
さっぱりとした磨き心地と、みずみずしい口内環境が感じられるという歯ブラシ。

朝、歯磨きをしてツルツルになった歯が夕方まで続くそうです。
歯がキュッキュッというあの感覚、1度味をしめたらやめられなくなりそう。

試してみたいですよね!

MISOKAの使用期限
『MISOKA』は、1カ月という決まった使用期限があります。
微細加工を施した”ナノシオンドリームテクノロジー”が30日間しかもたないらしく、それを過ぎると普通の歯ブラシになってしまうそうです。

『MISOKA』という名前は”30日(みそか)に1度の交換”を勧めていることに由来するするそうですよ!

職人のロゴもかわいい

とにかく美しい造りの歯ブラシですが、よく見るとかわいい職人ロゴが。
家族で使用する際には、ロゴの色で使い分けするのもおすすめ。
種類は、藍色、山吹色、若草色、朱色の4色。

実は種類が豊富なMISOKA歯ブラシ。
大人用、子供用などスタンダードなものからさらに工夫をこらした歯ブラシもありますよ。

帯には、職人のことばや、こだわりのことばも綴られています。
随所にこだわりを感じる歯ブラシですね!

スポンサーリンク

MISOKA×TO&FROコラボ!

株式会社夢職人が制作した「MISOKA」とコラボした「TO&FRO」のコラボ歯ブラシもあるんです!
こちらは持ち運びに便利なトラベル用!

レッド、ブルー、グリーン、ブラウンの4色の中から今回はこちらの2本を購入しました!

ヘッドをつけるとこんな感じに!


板状のガムくらいのコンパクトなサイズ感も魅力です。
ポーチの中にすっと入るくらいコンパクトなので、トラベルだけでなく職場で使うのにもおすすめですよ!


ヘッドを閉まった状態の下部分には穴が開いているので、簡単に乾燥ができるのもおすすめポイントのひとつ。
清潔を保てるのは嬉しいことですよね!


これだけ、こだわりの詰まった歯ブラシ『MISOKA』
他の歯ブラシとは違い、かつてない磨き心地を実感できるという、職人ならではの歯ブラシ。
ぜひ、皆さんも試してみてくださいね!

MISOKA(ミソカ)
MISOKA大人用歯ブラシ / 1,000円

[文・構成/emotta編集部]

スポンサーリンク