mini7月号♡特別付録「x-girl特製モバイルコスメ豪華7点セット」

[最終更新日]2018/07/26
[記事公開日]2018/06/11

2018年6月1日に発売されたmini7月号。特別付録は「x-girl特製モバイルコスメ豪華7点セット」!カラー違いのミニリップ5本を始め、これさえあれば旬なメイクが完成!?というほど豪華な付録内容です。コスメ7点セットを自由自在に操ってトレンドフェイスを手に入れましょう!


最初に注目したのはやっぱりこれ。
ミニリップ5本セットです!
コンパクトなサイズ感で持ち運びに便利。
どれくらいコンパクトかというと、、

「dior」の『リップマキシマイザー』と比較すると、なんとこんなに小さいです!
逆になくしてしまわないか心配になるほど、かなりのミニサイズ感。

左から、
◆01 マットダスティピンク
◆02 マットローズブラウン
◆03 パプリカレッド
◆04 ネオンピンク
◆05 パプリカイエロー

赤系リップが3種類も!
一口に赤といえども、印象が全然変わってきますよね。

中でも一番旬顔を作りやすくおすすめなのが、
『◆02 マッドローズブラウン』!

他の赤2色よりも確実に、”絶妙なカラー”です!
“ピンコッタ色”といって、最近流行りのテラコッタカラーにピンクを足したような、
くすみがかった色を表現します。

質感はマットです。
マットが苦手な方は、グロスやリップを重ね付けすればオーケーです。

そしてこの『02 マッドローズブラウン』、
『05 パプリカイエロー』と混ぜると、テラコッタカラーになるというのが驚き。
半信半疑なまま、実践してみたところ、

しっかりテラコッタカラーになりました!
テラコッタは見ての通り、オレンジとブラウンの中間色のような、これまた絶妙な色。

このニュアンスカラーが最近は人気なんですよね。
秋のお洋服にも映える色なので、今からゲットしておくのは賢いかもしれません。

『アイシャドウ&アイブロー』は、
濃淡のつけやすいラメ入りのピンクと、かなりマットなブラウン。

ピンクをしっかり発色させたい場合、チップで写真くらいの量は取らないと発色しませんでした。

逆にブラウンは、チップなしの指で優しく塗るだけで発色します!
ブラウンアイブローとのことですが、それは関係なしにアイラインやアイシャドウとして使っても良いです。

そして、まつげにはほんのり主張するブラウンマスカラをオン。
これを使うだけでもかなり旬顔に近づけます。
組み合わせ自由♪

ベースメイクさえ済ませれば、この付録セットでメイクがほぼ完成してしまいます。
無限の組み合わせと、自分らしいアレンジでいくらでも楽しめますよ!

例えば、、

『ピンクシャドウ×ピンクリップ×ブラウンマスカラ』
→ピンクで統一感を出し、一気に女子度アップ。

『赤系リップ×パプリカイエローリップ×ブラウンシャドウ×ブラウンマスカラ』
→全体をブラウン系オレンジで統一して、お洒落顔に仕上げる。

もちろん、お気に入りのリップを目立たせるためにアイシャドウを大人しめにしたり、いつものメイクのポイントにピンクシャドウを目尻にオンしたり。
その日のコーデに合わせて組み合わせられます!
「x-girl」とは

本誌でも高橋あいさんが着用している「x-girl」。
ストリートなイメージのある「x-girl」が誕生したのは1994年。
そのイメージ通り、音楽、カルチャー、スポーツなどのストリートシーンからファッションの要素を取り込んでいるブランドです。
創設者たちが着たい服を打ち出してたことから始まり、現在も”REAL GIRL’S CLOTHING”をコンセプトとしています。

ベーシックで飽きの来ない、女の子のリアルなクローズをストリートに提案している素敵なブランドということがわかりました。ストリートファッションに良く合う今回の特別付録。ストリートな内容のコンテンツがたくさんの本誌にも注目ですよ!もちろん、ガーリーなファッションや、ベーシック系のファッションなどにも使えますので、アレンジして使ってみてくださいね。

【詳細】
■mini 7月号

出版社:宝島社
発売日:2018年6月1日
販売価格:¥780(税込)

■付録内容
x-girl特製モバイルコスメ7点セット

・ミニリップ
(01 マットダスティピンク、02 マットローズブラウン、03 パプリカレッド、04 ネオンピンク、05 パプリカイエロー)
・ブラウンマスカラ
・アイシャドウ&アイブロウ

[文・構成/emotta編集部]

あなたにおすすめの記事

                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •