Gina 2018 summer♡特別付録「Ray BEAMSシングルカラーパレット6個セット」

2018年6月7日に発売した「Gina 2018 summer」。特別付録の内容は、目元・ハイライト・チーク、そしてまさかのリップまでマルチに使えるシングルカラーパレット6個セットです。夏の流行カラーを含めた豪華なセットで、いつものメイクに夏感をプラスしませんか?6色の使い心地をレポートします!


待ちきれない夏。そんなワクワク気分を盛り上げる、
夏感MAXのジューシーなカラーパレット6点セット。
目元やハイライト、チーク、リップに使えるスペシャルなセットです。

◆01 サンシャインイエロー
◆02 ピーコックブルー
◆03 テラコッタ
◆04 グロッシーベージュ
◆05 メタリックブロンズ
◆06 フューシャピンク


どうしてパレットがリップに使えるの?
その疑問にお答えするため、まずこの6色の中で唯一のクリーム系のパレットである『04 グロッシーベージュ』をご紹介します。
マルチに使えるパレットの鍵はこの子が握っています!
クリーム系なので様々なメイクのベースとしても使えるのでとっても優秀。

パール入りのクリームなので、艶感があります。

“リップベース”
“肌の艶を出したい部分に乗せる”
“アイシャドウのベース”
“くすみやハイライト”

ざっと書き出しただけでも、これだけの使い道があります。
中でも驚いたのが、“リップベース”としての使用方法。

クリーム系の『04 グロッシーベージュ』を唇に乗せたあと、
『06 フューシャピンク』を乗せていきます。
ちょっとの量で発色するので要注意!
乗せる色はほんの少量で大丈夫です。
これだけで、ちょっぴりラメ感の入ったピンクのリップが完成です。
少しピンクすぎるな~という場合は、

『03 テラコッタ』を混ぜるのがおすすめ。
大人っぽい、ヌーディーでお洒落感たっぷりのリップカラーの完成です。

より艶感が欲しい場合は、ラメ感の強いブラウン系である
写真の左の『05 メタリックブロンズ』をプラスしてみるのもおすすめ。
名前に入っている”メタリック”という言葉がまさにぴったりで、まるで10円玉のような深みのある輝きを放つパレットです。
お洒落なブラウン2色は、さっと指で引いただけでこの発色!
質の良さに驚愕しました。

そしてラメ感といえば、この2色が最強です。

一塗で、このヴィヴィットな輝き!
ラメがふんだんに使用されています。

スポンサーリンク

夏といえば、やっぱりブルー!
『02 ピーコックブルー』はビーチを連想させるような爽やかさをもつ、ターコイズブルーという感じでしょうか。
この時期のポイントメイクにぴったりです!

本誌ではラブリさんがモデルとなって、ポイントメイクを解説。
目尻に『02 ピーコックブルー』を”くの字”に入れていくのがおすすめだそうです。
ボヘミアンやエスニックなファッションに合いそうなメイク。

そして6個のパレットの中でも忘れてはならないのが、

『01 サンシャインイエロー』。
密かにブームを集めているというイエローは、意外と肌馴染みが良いです。
ポイントメイクとしてもキツすぎず、さらっと肌に馴染む印象。

質感はマット。
一見、強く色が出そうですが肌に乗せると意外と調節がききそうな感じ。

可愛らしく、かっこよくもなる『01 サンシャインイエロー』。

上まぶたに、がっつり広めにイエローを乗せ、
下まぶたに、『03 テラコッタ』を乗せたメイクがおすすめ。

夏らしさを演出しながら大人っぽく引き締めることが出来ます。
日差しにもよく映えそう。
この場合、リップはオレンジブラウン系がいいですね。
それも付録のクリームシャドウで簡単に作れてしまうという便利さ!
「Ray BEAMS」とは

「Gina」とコラボした「Ray BEAMS」は、1984年、BEAMS初のウィメンズレーベルとして誕生したブランドです。
コンセプトとするのは“The Way of Chic”。
”粋な生き方”、”粋な着こなし”、”粋な暮らし”などを意味するそう。
スタンダードで、トレンドをおさえたアイテムは大人の女性にぴったりのブランドだと思います。

そんなブランドと「Gina」コラボ。質が良いことは間違いありません!ぜひ、「Gina 2018 summer」のマルチに使える特別付録で夏メイクを楽しんでくださいね!

Gina 2018 summer (7月号増刊)
発売日/2018年6月7日
出版社/ぶんか社

[文・構成/emotta編集部]

スポンサーリンク