結婚式にもいいね♡英国王室御用達「FULTON(フルトン) 」の『Birdcage(バードケージ)』でお洒落に梅雨を乗り切ろう

今年の梅雨を乗り切る傘は、やっぱり「FULTON」がイチ押し。ヘンリー王子とメーガン・マークルの挙式があったこともあり、今年は英国王室御用達ブランドが売れています。とくに高級ビニール傘が大人気。お値段もお高いので、ちょっと悩んでしまいますね。

「FULTON」とは

「FULTON」とは、1956年にアーノルド・フルトンによってロンドンに誕生した老舗傘ブランドです。雨の本場、ロンドンでも愛される「FULTON」は英国王室御用達ブランドとして、多くの方に知られています。英国らしい独創的なファッション性に溢れた傘は、持っているだけで気分があがる優れもの。


カラフルな衣装がお似合いのエリザベス女王陛下2世がご愛用しているのが、「FULTON」のアイコンモデルである『Birdcage』の傘です。持ち手の部分と先端、ビニール部分の先が同じカラーで縁取られている種類の傘。ヴィヴィットなカラーリングに目を奪われます。女王陛下は、お召し物のお色に合わせ、傘の色もチョイスし、とても素敵なスタイリングに仕上げています。非常にファッション性の高い傘ということがわかります。もちろん、機能性にも優れたポイントがたくさんありますよ!

ビニール部分が縁取られた傘は、UVカット機能付きのものと、そうでないものとで値段が変わります。透明のビニール傘なのにUV加工が施されているのは凄いですよね!

お洒落なテキスタイル

「FULTON」には、他にも鮮やかで外国的なテキスタイルのものがたくさんあります。
可愛いデザインがありすぎて1本に決められない。
これはしばらく悩むことになりそう。
店頭で気になるものを見つけておいて、ネットショップで購入する手もあります。
値段が値段だけに、悩みます。。

持っているとかなり注目を集めるであろうテキスタイルのものや、

スポンサーリンク

とても繊細で思わず見入ってしまうものも。
強風にも負けない!

強風に負けない理由は、鳥かごのような深いアーチ型の『Birdcage』のフォルム。丸みを帯びて、縦長なシルエットのおかげで傘がめくりあがらないよう耐性の強い仕組みになっています。また低身長の方であれば肩下、腰上まで隠せるので豪雨でも肩が濡れません!雨の憂鬱な日でも常識を覆す心地よさを体験できますよ!

骨組みがかなりしっかりとしているので、多少重量は感じますが、かなり心強い芯の強さは感じられます!開閉はワンタッチ式だと嬉しいなと思いましたが、スライド式でした。スライドはスムーズにすいすい動くので素早く開けられて気持ちいい。ぜひ店頭で試していただきたいです。

デザイン性は見た目の通り優れていることがわかるかと思いますが、機能性も兼ね備えているので侮れませんよ。
至る所に隠れているデザインロゴ

「FULTON」のデザインロゴが至る所に隠れていることに気づきましたのでご覧ください。
傘の柄部分にロゴマークが入っているのがお分かりいただけるかと思います。

傘をまとめるベルト部分には透明のブランドロゴ。

ベルト部分のスナップホック式のスナップにもブランドロゴ入り!
ところどころに見える、こだわりが愛おしい。

店頭では見つけられませんでしたが、どうやらメンズラインやキッズラインもあるようです。
子供にこんなに可愛らしい傘を持たせるなんてたまりません。
簡単には雨で濡れない(少なくとも肩が濡れることはもうありません)という、何より嬉しいポイントに加えてキュートなデザインたち。
ビニール傘って、深くかぶるように持っても実は視野が広く保てて前が見えるので安全性もあります。気分の上がる傘を1本持っているというのは大人の女性としてのたしなみ。
いま話題の「FULTON」の『Birdcage』要チェックですよ!

FULTON
TOP画面から
バードケージ日本限定 フローラル
¥6,480(税込)
2番目
バードケージピュアポピー
¥6,480(税込)
4番目
バードケージ1 ネイビー
¥5,940
6番目
バードケージムーンバットオリジナル チューリップ
¥6,480(税込)
https://fultonumbrellas.jp/ec/

[文・構成/emotta編集部]

スポンサーリンク