本格派を持ち運び!再利用も可能な『COFFEE BREWER』と『TEA BREWER』をチェック♡

日本に本格参入するまえのBREWERシリーズを輸入してみました。今まで見たことのないタイプでしたが、キャンプにもっていくにはかなり便利ですね。再利用もできますよ。

コーヒー愛好家が真心込めて作った、スペシャルなバックコーヒー

コーヒー ブリューワーのコーヒー豆は、世界各国の最高級豆が厳選され使用されています。なんといっても安心できるのが、パックの裏側に原産国や農園、豆の種類や飲み方の説明がイラストつきでしっかりと記載してあること。コーヒーの原産地をしっかり把握しておきたい、そんな方のためにブランド名を「Grower’s Cup(グロワーズ カップ)」(生産者からの1杯)としたそうです。すてきですよね。

コーヒーだけでなく、フレーバーティーも。お気に入りのテイストが必ず見つかります

Grow’s Cup公式サイトには全7種類のコーヒーフレーバーが用意されており、フレーバーティーはPLAZAなどのサイトから入手することができます。

今回は「コロンビア・グアティカ」と「フレーバーティー」を試してみました。コーヒーは、注いでいる時点でオーガニックコーヒーの独特な良い香りがしてきます。そして、飲んだ瞬間に、マイルドな口当たりと、すっと抜けるような果実の酸味が広がります。こんなに味わい深いコーヒーが簡単に作れるのは本当に嬉しいです。これは違うコーヒーフレーバーも試してみたくなります!次に、フレーバーティーも試してみました。ふわッと鼻に広がる果実の香りが、身体をあたためてくれる感じがします。後味もさっぱりしており、ぐいぐい飲んでしまうお味。お家でゆっくりしたい時にもおすすめです。

スポンサーリンク

手間いらず、片づけ不要の実用性ばっちりな抽出バックの使い方

見たことのない抽出バックの形に驚いてしまいますが、上側のチャックをあけ、沸騰したお湯を注ぎます。お湯を注ぎ終わったら、チャックを閉め2分~6分待つだけ。こんなに簡単なのに、まるでフレンチプレスでいれたようなリッチなコーヒーが抽出されます。内容量は約2杯分。この不思議な抽出バックには特殊な構造が施されており、1杯分をいれたところで抽出プロセスが停止する仕組みになっています。なので、2杯目もしっかり美味しくいただけちゃうんです。

美味しいだけでなく、しっかりお得感もあり、環境に優しい製法です

こちらのバック、実は再使用も可能です。外袋が破れてしまわない限り乾かして何度でもお使いいただけます。(再使用の際はバックをしっかりと乾かしてから使用することをおすすめします。)なんとフレーバーティーは400mlを2~3回抽出することが可能です。さらに、こちらのバックは牛乳パックと同じ製法で作られており、最大限環境に配慮されたパックとなっています。


忙しいとついついインスタントで済ませてしまいがちですが、そんな時こそ美味しいオーガニックコーヒー、でほっと一息ついてくださいね。

2018.5.7 追記
ナチュラカート ポップアップショップにて、購入が可能です(5月7日~5月20日期間限定)

BREWERシリーズは、コーヒーと紅茶で取扱店が異なるため、両方一緒に買えるショップは限られています。

[文・構成/émotta編集部]

スポンサーリンク