日本未上陸!フィンランド発、カラフルなオーガニックローチョコレート「GOODIO(グーディオ)」

フィンランドでブームを巻き起こしている”ローチョコレート”。 今回はフィンランドのヘルシンキより、自社工場で製造するカラフルでキュートなオーガニックローチョコレート「GOODIO」をご紹介します。オーガニックでローって一体どういうことなの?という感じですよね。まだ日本に上陸していないおしゃれなチョコレートを手に入れてお友達にさりげなく自慢しちゃいましょう!

成分がすごい”ローチョコレート”

ローチョコレートとは、熱で栄養分を壊さないように、低温でカカオを加工して作ったチョコレートです。健康食品に近く、カカオをそのまま食べたような自然な味のチョコレートはとてもからだによいとされ、健康志向の方に重宝されています。
またチョコレートのパッケージ裏面を見ると、原材料が記載されています。そのすべてが、「有機カカオビーンズ」や「有機ココアバター」などの「有機」であるという徹底ぶり。良質な素材を使うことにこだわっていることがわかります。

いよいよ実食

袋をあけてみました!中身は以外とシンプルな見た目ですね。今回はココナッツ味のチョコレートを試してみます。それぞれの製品でカカオの配分量は違いますが、ココナッツ味はカカオ51%でした。
口に運ぶと、いままでに食べたことのないチョコレートの味に衝撃を受けます。 “本来のチョコレート”という感じの、カカオのうまみや深みがギュッと感じられ、重みのある味わいが口いっぱいに広がったあと、ココナッツのやさしい甘みが口の中に香ります。1日1かけらでも満足できてしまいそうなほどです。

スポンサーリンク

この深みのあるやさしい甘さはなんだろう?と成分を調べていると、どうやらGOODIOのローチョコレートは白砂糖を一切使用せず、ココナッツシュガーを使用しているそうなんです。ココナッツシュガーは、白砂糖より血糖値の上昇がゆるやかで、からだの負担が少ないそうです。血行促進効果や鉄分も豊富なので、健康食品といわれるわけですよね。

カラフルでポップな見た目に思わず手が伸びてしまいます

これ1枚を持っていたらとてもおしゃれじゃありませんか??トレンドに敏感な女の子にプレゼントしても喜んでもらえそうですよね。甘すぎないので、甘いものが苦手な男性にも喜んでもらえそう。

現在日本での常設店はなく、百貨店のイベントや、オンラインショップなどから手に入れることができるようです。フィンランドに行った際のお土産や、オンラインショップからもぜひ、試してみてくださいね。

Goodio Chocolate
写真1枚目左から
71% Arriba / €5.99
53% Licorice & Sea Buckthorn / €5.99
51% Coconut / €5.99
61% Wild Blueberry / €5.99
https://goodiochocolate.com/

[文・構成/émotta編集部]

スポンサーリンク