日本初上陸!パリ10区からブーランジェリーが吉祥寺にオープン

フランス・パリのパティスリー・ブーランジェリー市場に本店があり、「バゲット・トラディション」や「パン・オ・ショコラ」など数々のコンテストにおいて入賞経歴がある「LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE(リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー)」が3月24日に日本初上陸!東京・吉祥寺にオープンした1号店に早速足を運んで来ました。


2日目にして店前には長蛇の列が!目的は店舗1階のタルトなどのスィーツやバケット、パン・オ・ショコラ、クロワッサンなどのようです。



私の今回のお目当ては特別感満載の2階のカフェスペース。2階に上がると、リベルテとして初となるカフェスペースがあり、真っ白な大理石を基調としたテーブルや緑の植物が内装が待っています。


そして、こちらでしか頂けない野菜を中心としたオリジナルメニュー!周りを見渡すと、皆さんが食べているどのお料理も美味しそう。迷ってしまいお店の方にオススメを聞いて頼んでみました。


まずは、1品目!
季節の野菜スープ、1,300円でリベルテパン、バケット付き!を注文。
しかもパンは何回でもおかわり自由です。

そのパンにキヌア、たけのこ、おネギにグリーンピースを裏ごしした濃厚スープをかけていただきました。

離乳食としても頂けるような、濃厚で口触り柔らかな温かいスープと混ぜて頂くと、プチプチ食感。思わず四季のスープを頂きに足を運びたくなるような季節の野菜スープでした。


2品目は肉プレート ポークソテーデュッカスパイス1,500円。
もちろんこちらもパンがついてきて、何回でもおかわり自由です。新鮮お野菜に手作りドレッシング、夏みかん入り人参カナッペ、ナッツがふんだんにふられたお肉。最高です!

スポンサーリンク



食事についてくるお店独自のリデルテパンは、まわりがハードパン、中はしっとりもちもちでやみつきになりそう。何回もおかわりしてが可能なので、たくさん頂きました!

ミニ小鉢にある付け合わせはオリーブの実を刻んだものでこちらを付けていただくとさらに贅沢なお味になります。こちらは100円で追加可能です。


ドリンクは+300円で頂けます。
本格派のカフェ・オ・レや濃いめのアイスティーが用意されていて、お料理を食べ終わっても、まだまだリベルテパンを頂きながらティータイムと、贅沢な時間を過ごせます。


先程たくさん頂いたリベルテパンがあまりに美味しかったので帰りに1階で販売されている1/8 450円をお土産にしました!このパンがおかわり自由なんてリーズナブルなお料理だったと思います!



1階でのスィーツやパンのご購入はもちろんですが、2階のカフェスペースにも行ってみてください。吉祥寺のぶらりショッピングの合間に、ランチやカフェ、お子様連れやデートで身体もお腹も満足の癒しにぜひオススメです!

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー(LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE)
住所/東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-3
営業時間/1F平日 9:00~19:00 土日祝8:00~19:00
     2F全日 9:00~19:00(LO.18:30)
定休日/月曜日(祝日の場合、火曜日)
www.libertejapon.com

[文・構成/émotta編集部]

スポンサーリンク