カルフォルニアから『クロニックタコス』が初上陸!

[最終更新日]2018/07/25
[記事公開日]2018/03/28

カルフォルニアの本格的なメキシカン料理を楽しめる「クロニックタコス」が日本に上陸。 銀座に1号店がオープンしました。注文を受けてから目の前で調理するサービスが特徴のお店です。出来立ての新鮮なタコスが提供されるので見ても楽しく、食べてもおいしい。 カルフォルニアでは定番のお店になっています。 今回は上陸したての「クロニックタコス」へ早速行ってみました。


入店するとテーブルだけではなく、バーカウンターもあるとてもクールな空間。
友人と長居したくなるような空間と音楽を目指したとのことで、とても居心地が良いです。


オープンキッチンのカウンター内にはオーダーのやりとりがされておりとても活気があります。完全カスタムオーダーなので自分好みのタコスを作ってもらうことができます。


メニューにもオーダーの内容は書いてあるので困る心配はありませんでした。
コミュニケーションがとても活発で店員さんに色々相談しながら決めることもできるので安心です。


作ってもらったのは、クロニックサラダ、タコライス、タコス。
色鮮やかな見た目と香ばしい香りでとてもテンションが上がります。
とにかくどの料理もボリュームがあってビックリです。


サラダはビーンズをたくさん入れてもらい野菜中心ながらも食べ応えはしっかり。
プロテインにはボロアサド(鶏肉)をチョイス、ヘルシーながらもとても満足感があります。
トッピングのパクチーが程よいアクセントになっていたので、すごいボリュームながらも最後までおいしく食べることができました。


自慢のタコスももちろん食べてみました。
アルバストール(豚肉)は少しピリ辛でクセになる一品。
トルティーヤは定番といわれるコーン風味を選択。香ばしい香りが食欲をそそります。
作り立てなので野菜はとてもシャキシャキで歯ごたえもバッチリでした。


タコライスはガッツリ食べたいときにオススメです。
プロテインには牛ステーキ肉をチョイスしました。
脂身の少ないヘルシーなお肉でバーベキュー風味がさらにアクセントになります。


店内には落ち着いた雰囲気のバーカウンターも用意されており、お酒を楽しむことができます。パクチーやスパイスを追加してアクセントを効かせたタコスはお酒との相性も良さそうです。
お昼はサクッとヘルシーなランチを食べて、夜はバーとしてしっかり楽しむことができそうです。


是非、皆さんも「クロニックタコス」を体験してみてください。
カルフォルニアから初上陸、選べる楽しさとフレッシュな味わいにやみつきになること間違いなしです。

【詳細】
Chronic Tacos 銀座店

営業時間:11:00~23:00
住所:東京都中央区銀座6-2-3 Daiwaアネックスビル1F
アクセス:東京メトロ銀座駅から徒歩5分/都営地下鉄、東京メトロ日比谷駅から徒歩6分
公式サイト:http://chronictacos.jp/

■メニュー例
・クロニックサラダ
¥700
・クロニックタコス
¥390

[文・構成/émotta編集部]



あなたにおすすめの記事

                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •