ハワイから再上陸!「抹茶スタンドMaiko 舞妓」のソフトクリームを食べてみました

ハワイ発祥の本格抹茶スイーツ専門店「抹茶スタンドMaiko 舞妓」が2018年4月21日に新生オープンしました。 「抹茶スタンドMaiko 舞妓」は2017年6月24日~10月31日に表参道で一度オープン、今回は有楽町にて再上陸しました。 本物の宇治抹茶を、南国ハワイでも楽しむことができることをコンセプトに誕生したお店です。 京都の最高級抹茶からつくられたスイーツは、薫りとうま味には定評があるとのこと。 今回は「抹茶スタンドMaiko 舞妓」のソフトクリーム2種類を食べてみました。


お店は有楽町イトシアの1階にあります。
有楽町駅からも近くて立ち寄りやすい場所ですね。
外堀通りから1つ入った通りに面していて、とても落ち着いた雰囲気の場所です。


お店の前にはメニューの看板が置いてあります。
ソフトクリーム以外にもフロートやゼリーなどの抹茶スイーツが目白押しです。
ソフトクリーム食べるつもりで来たのですが、これは少し迷ってしまいます。
これから少し暑くなる時期なので、フラッペを頼んで散歩がてら楽しんでも良いかもしれませんね。
今回は抹茶とほうじ茶のソフトクリームを頼んでみます。


出来上がりました!
近くに座れる場所があるのでそこで食べてみます。
ほうじ茶のソフトはフワフワでとてもやわらかいそうです。
たっぷりと入れてもらったので先端が垂れていますね。
さあ、溶けないうちに食べてみましょう。


まずは抹茶から食べてみます。
とても薫りが強く、抹茶の深いコクが感じられます。
この苦みは抹茶好きの方でも満足できそうです。
抹茶のパウダーがまぶされているので、とことん抹茶感を味わうことができます。
たしかにこれをハワイで味わうことができるのは、素敵かもしれません。
抹茶には京都宇治のものが使用されているので、日本でもバッチリ通用する味わいです。


続いて、ほうじ茶のソフトクリームも食べてみます。
これはビックリ!
ほのかに香ばしさを感じることができ、少どことなくチョコやモカっぽい味わいにも思えます。
個人的には抹茶よりもこのほうじ茶ソフトにハマってしまいそうです。
抹茶ほどの渋さがないのでとても食べやすく、友達にもオススメしたくなります。
あまりのおいしさに、抹茶を超える評価です。


ちなみにこんなメニューもありました。
金箔もすごいですが、今回の主役はやっぱり「抹茶」だったので通常のメニューにしました。何だか金箔は見てるだけで十分かなという気がしました。
ぜひ皆さんも「抹茶スタンドMaiko 舞妓」のスイーツを食べてみてください。
ボリュームたっぷりの抹茶スイーツを味わうことができます。
ほうじ茶ソフトが本当にオススメなので友達とシェアして食べてもいいかもしれませんね。

【詳細】
MATCHA Stand MAIKO

オープン日:2018年4月21日
営業時間:土日祝 12:00~19:00
住所:東京都千代田区有楽町二丁目7 番1 号
お問い合わせ:03-6259-1977
公式サイト:http://www.matchacafe-maiko.jp/

プレミアムソフトクリーム
・抹茶
¥790(税込)
・ほうじ茶
¥740(税込)

[文・構成/émotta編集部]



                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •