竹下通りの最強スイーツ「レインボースイーツハラジュク」のおすすめ『レインボーロールアイス』を食べてみた

2018年5月23日に原宿竹下通りにてレインボースイーツ専門店「レインボースイーツハラジュク」がオープンします。 お店のコンセプトはレインボー。お店の近くには、レインボーわたあめを提供する「TOTTI CANDY FACTORY(トッティキャンディファクトリー)」があり、よりカラフルな世界観が演出されるとのこと。

よりパワーアップしたカラフルスイーツとはどんなものなのでしょうか。 北海道産の最高級バニラを使用したアイスクリーム、見た目だけではなく、味にも注目したいところです。


お店は原宿駅から竹下通りを歩き3分ほどの場所に位置しています。
入り口はレインボーわたあめのお店『トッティ キャンディ ファクトリー』の右隣にあります。
少し小さめで分かりづらいですが、店前に店員さんがいるのですぐわかります。
cbr>

お店のコンセプトは「レインボー」。入口をくぐると、壁や床も七色に彩られていて、レインボーな世界観が広がっています。
会計までの待ち時間もお客さんに楽しんでもらえるような空間作りがされているとのことです。
cbr>

店員さんに聞いてみると一番のオススメは『レインボーロールアイス』。
それぞれのメニューの横にはフレーバーの説明が記載されているので、どんな味なのか事前に分かります。
cbr>

プレオープン期間中は『レインボーロールアイス』と『レインボーフローズン』が20%offとのことでした。オープン後は特にイベントの開催は無いとのことでした。今後、限定メニュー等、何かしらのイベントの開催が予想され、非常に注目です。
cbr>

そして店員さんの洋服もレインボーで華やか。接客も元気がよくとても気持ちのよい買い物でした。待ち時間中もスイーツを作っている過程をみることができ退屈しません。形状のかわいいロールアイスが次々とカップ内に詰め込まれていき、最後にクリームがトッピングされていきます。
cbr>

『レインボーロールアイス』が完成しました。
真上からみると非常にカラフルなのが分かります。
ロールアイスは全て色だけではなく、味も異なっているのがうれしいポイントです。
ストロベリー、グレープ、サイダー、メロン、マンゴー、オレンジの6種類のフレーバーが用意されています。北海道産の最高級バニラが使用されており、見た目だけでなく味にもこだわった一品になっています。
cbr>

『レインボーフローズン』はストロベリー味のソフトクリームの下にはフローズンタイプのドリンクがタップリと注がれています。
ドリンク部分は3層になっており、上からサイダー、オレンジ、ピーチの味が楽しめます。
アーチ型のマシュマロもカラフルで大きく、アイスで冷えた口には優しい食べ心地になります。
cbr>

ロールアイスは見た目のかわいらしさだけは無く、味も抜群のおいしさです。
しっかりとクリーミーで異なった味を楽しめるので飽きずに最後までおいしく食べられます。1つずつ食べたり、2種類以上を混ぜたり、好きな組み合わせで食べられます。
cbr>

ストロベリーのソフトクリームもクリーミーさとイチゴの風味がしっかりしており、とても丁寧な作りを感じさせます。フローズンもスッキリとしたフルーティな甘さで、暖かい時期にはぴったりな味わいになっています。
cbr>

店内ではレインボーカップわたあめを購入することができます。
行列でなかなか食べることができない、大人気のレインボーわたあめを持ち帰ることができるのはうれしいです。
cbr>

2018年5月23日に原宿竹下通りにてオープンするレインボースイーツ専門店「レインボースイーツハラジュク」。
見た目のかわいさだけでは無く、味にもクオリティの高さを感じるスイーツでした。
メニュー単体だけでなく、お店全体の空間作りにもかなり力が入っているので一度行ってみることをオススメします。

スポンサーリンク

レインボースイーツハラジュク
レインボーロールアイス / ¥950
レインボーフローズン / ¥800
émotta評価:★★★☆☆

[文・構成/émotta編集部]

スポンサーリンク