本日発売!マックスブレナー限定「チョコミントシリーズ」第2弾『ホワイトチョコミントピザ』を食べてみた

マックスブレナー各店で、2018年5月22日から期間限定メニュー『フレッシュミントチョコレートピザ』が販売スタートしました。 マックスブレナーが春から夏にかけて放つ清涼感タップリのチョコミントシリーズの第2弾。

同店人気メニューの「ミルクチョコ&ホワイトチョコレートチャンク」にミントアイスがトッピングされた豪華な組み合わせになっています。 定番商品とミントアイスの組み合わせ、どのような味に仕上がっているのでしょうか。


お値段としてはスライスよりも1ホールの方が少しお得です。
どれくらいのボリュームなのでしょうか、せっかくなので1ホールを注文してみます。


オーブンに入れるタイミングは2回。
まずは生地だけを焼いて、その後マシュマロを敷き詰めてさらに焼いていきます。
このトロトロになったマシュマロが溶けたチーズのようになってくれます。


仕上げにはチョコミントシリーズの特徴、フレッシュミントとミントアイスがたっぷりと乗せられていきます。


箱に入れて頂きました。
テイクアウトすることもできますが、アイスが溶けてしまうのでその場で食することにします。もし必要になれば、と親切な店員さんが持ち帰り用の袋も渡して下さいました。


こちらが1ホールの『フレッシュミントチョコレートピザ』です。
6ピースで構成されており、ミントアイスも6個乗っています。
フレッシュなミントの葉が乗っており、かなり迫力があります。
お値段としては1ホールの方が少しお得なので6人くらいでシェアできるといいですね。


1ピースを持ち上げてみるとトロトロに溶けたマシュマロがチーズのようによく伸びます。
マシュマロはピザ一面に敷き詰められているので、一目では切れ目が分かりづらいほどです。ナイフなどで切って取り分けた方が良いかもしれません。
持っただけでもかなりの重量感を感じます。ひと口食べると口の中が甘さでいっぱい!
ふっくらとしたピザ生地の上に溶けたマシュマロとミルクチョコレートでかなり食べ応えのあるスイーツになっています。


チョコミントアイスも甘みが強く、サッパリというよりもさらに甘さがプラスされます。
ミント感は前回の『チョコミントシェイク』と同様、かなり強め。
とても濃厚なミルクとふんだんにミックスされたチョコチップが主張してきます。
ピザの熱で少しずつとけてとてもクリーミーなソースのようになっていきます。


スライスで注文した場合は三角のパッケージに入れてもらうことになります。
これの方が食べやすいですね。
かなり食べ応えがあるので、この1ピースで十分満足できると思います。
全体的にこってりとした甘みの強いスイーツになっているので、相方のドリンクはさっぱりしたものが合います。
チョコミントシリーズ第1弾の『チョコミントシェイク』と合わせて食べるのは少し大変そう。コーヒーや紅茶などがマッチしそうです。
お店でお水をもらうことができるので、コレさっぱりと頂くのもオススメです。


専用の袋をもらってお持ち帰りすることもできます。
『ホワイトチョコミントピザ』はアイスが溶けてしまうので持ち帰りするのは難しいですが、他のピザはテイクアウトすることもできます。
食べきれず残ってしまった場合にも持って帰ることができますので是非利用して見て下さい。


ピザを食べた後は手が汚れてしまいますが、ごみ箱の近くに手洗い場もあるので安心です。
このような配慮はとてもうれしいです。


今回のチョコミントシリーズの売りであるフレッシュなミント感はこのピザでも健在でした。かなりボリュームのあるメニューなので、チョコミント好きの方だけでなく甘いもの好きの人にこそピッタリかもしれません。シリーズ第3弾は未だに非公開とのこと。
6月15日の販売開始日まで期待が膨らみます。
是非皆さんもマックスブレナーの期間限定メニューを楽しんで見て下さい。

スポンサーリンク

MAXBRENNER CHOCOLATE PIZZA BAR ラフォーレ原宿店
フレッシュミントチョコレートピザ
スライス
¥482(税別)
ハーフ
¥1,408(税別)
ホール
¥2,593(税別)
émotta評価:★★★☆☆

[文・構成/émotta編集部]

第1弾:「チョコミントシリーズ」第1弾、マックスブレナーの『ホワイトチョコミントシェイク』を飲んできた

スポンサーリンク