サラダ激戦区恵比寿「GREEN BROTHERS」で、ボリューミーになった定番「GREENサラダ」を食べてみた

[最終更新日]2018/07/26
[記事公開日]2018/05/24

ちょっと物足りない感があった「グリーンブラザーズ」ですが、4月にリニューアルしたあとは、かなりボリューミーになって男性客も増えてきました。今回は定番「GREENサラダ」と期間限定メニューを食してきました。

➡「サラダ」のまとめ

「グリーンブラザーズ」ではまず全4種類のサラダタイプから選択することになります。
季節限定のサラダが楽しめる「SEASONALサラダ」、安心の定番メニューの「GREENサラダ」、穀物をたっぷり使用した「GRAINサラダ」、スープタイプでさらに食べやすくなった「SOUPサラダ」。ここに全40種類以上のトッピングが追加できます。


店員さんにサラダの内容を相談しながら決めることができます。
不明点があればしっかりと答えてくれるのも安心して注文できるポイントです。
期間限定のドリンクもあるようなので同時に注文します。


フレッシュなお野菜の数々、その場作ってもらいます。
作ってもらいながら、追加のトッピングでサラダを自由にカスタマイズすることができます。
店員さんに聞いてみると、常連のお客さんは色々とトッピングを加えているようです。
スライスオニオンで少し味にアクセントを加えたりコーンで甘みをプラスすることもできます。


プロテインは1つ1つが大きく食べ応えがあるようになっています。
大きなボウルにすでに野菜がたっぷり、店員さんにお願いすると、切り刻んでチョップドサラダにしてもらうこともできます。野菜が千切り状態になるためより食べやすくなります。


クルトン等もトッピングで追加することができます。
食感を少し変化させると、サラダ全体の印象も変わります。
トッピングは+50円でオーダーできます。
どれもおいしそうなのでついつい追加し過ぎてしまいそうです。


注文したサラダは「グリーンブラザーズ」の定番であり一番人気メニューの『5TH KALE CAESAR』です。
ドレッシングにはオススメのホームメイドシーザーをかけてもらいました。ほのかにチーズの香りが感じられ食欲をそそります。
追加のトッピングは一切していないのですが十分なボリューム感です。
とても底の深いボウルに野菜が敷き詰められています。


プロテインはゴロっとした大きなポーク肉がたくさん入っています。
「グリーンブラザーズ」のサラダの食べ応えの秘密はこのお肉にあるようです。
脂身の少ない部分が多く使用されているのでヘルシーさはしっかりと維持されています。
ほどよい塩気で野菜との相性も抜群です。


バゲットが1つサービスでついてきます。
野菜だけでは物足りなかった方にはうれしいサービスです。
穀物の香りが香ばしい、深い味わいのバケットです。


『Strawberry AMAZAKE』はビタミンCが豊富に含まれるイチゴの甘酒です。
4月からスタートした春の期間限定メニューです。
イチゴの爽やかな香りが強く、とてもフルーティな味わいになっています。
酒粕と糀がブレンドされた甘酒とのこと、飲みごたえと健康面の配慮がバランスよく実現されています。イチゴの味わいでかなり飲みやすくなっていますが、甘酒独特の風味は少し強めです。ゴクゴクと勢いよく飲めるわけではありませんが、非常に滑らかな舌触りを楽しむことができます。


「グリーンブラザーズ」では大ボリュームのサラダボウルを楽しむことができます。
グランドメニューの総リニューアル、期間限定メニューの提供など話題につきません。
是非皆さんもお近くの「グリーンブラザーズ」に立ち寄ってみてください。

【詳細】
グリーンブラザーズ(GREEN BROTHERS)

営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
(※12月31日は18:00までの営業。三が日は休業)
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-9-7 グランベル恵比寿西1F
お問い合わせ:03-3461-2541
公式サイト:http://g-brothers.jp/

■メニュー
・5TH KALE CAESAR
¥1,230(税別)
・Strawberry AMAZAKE(春の期間限定メニュー)
¥432(税別)

[文・構成/émotta編集部]



あなたにおすすめの記事

                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •