14時には売り切れる「ローラズ・カップケーキ」&「ドール」限定コラボメニュー『極撰バナナ』を食べてみた

ロンドン発のカップケーキブランド「ローラズ・カップケーキ」と「ドール」がコラボレーション。期間限定の特製カップケーキを販売開始しました。 コラボレーションスイーツは2種類、『極撰バナナ』と『スウィーティオパイン』。 販売期間は2018年5月9日(水)~8月7日(火)です。
「ローラズ・カップケーキ」の絶品クリーム、生地と「ドール」がこだわり抜いたバナナ、パイナップルの夢のコラボレーションに期待大です。


コラボメニューの『極撰バナナ』と『スウィーティオパイン』の平日販売数は、8~10個。
まとめ買いをするお客さんも多く、売り切れてしまうことも度々あるようです。
この日も来店時には『極撰バナナ』が最後の1個、なんとか売り切れる前に買うことができました。


店内にはカフェもあり飲食可能ですが、お持ち帰りすることもできます。
また、その際にはかわいらしいボックスに入れて貰えるので、贈り物としての見栄えもバッチリ!
カップケーキは1つ1つが取り分けしやすいスイーツなので贈り物としてはピッタリです。


レジ前にはお持ち帰りに関する情報があり、最適な保冷材の量についても知ることができます。カップケーキをベストな状態で食べるためにも目安が分かるのはうれしいです。
1時間から1時間半であれば無料で保冷剤をつけてくれます。


写真の左から『極撰バナナ』と『スウィーティオパイン』です。
このコラボレーションは、イギリス王室のヘンリー王子とメーガン・マークルのウェディング、そしてドールの「フィリピン産バナナ・パイン輸入50周年」を祝して実現されました。


『極撰バナナ』にはドールが100種類以上の中から厳選した、高品質なバナナ”極撰”が生地にたっぷり練りこまれています。クリームの上にも拘りのバナナが乗っています。
香りだけなく、食感、甘み、全てが高品質なバナナ、キャラメルソースの相性が如何でしょうか。


生地の上に「ローラズカップケーキ」オリジナルのバタークリームがたっぷり、とてもまろやかでバナナ生地との相性は良いです。クリームの上に贅沢に乗ったバナナにはキャラメルソースがかかっており、これがバナナの風味と相性抜群。この意外な組み合わせですが、とにかくおいしいです。
甘みもとても深いですが、メープルの香りが効いたバタークリームやバナナがよりまろやかな甘みに変えてくれます。


『スウィーティオパイン』には日本人の味覚に合わせたという酸味を抑えたパイナップルが使用されています。クリームはライムの香りが爽やかなクリームチーズ、濃厚な甘さの『極撰バナナ』よりもさっぱりと食べられるスイーツになっています。


ジューシーな甘さが魅力のパイナップルとクリームチーズの組み合わせは甘さの中にも酸味の効いた少し大人な味わい。ライム香りがとても心地よく、暑くなるこれからの季節にはピッタリなスイーツに仕上がっています。


カップケーキなので大胆にかぶりつくとさらにおいしさが倍増。
フルーツ、クリーム、生地が混ざり合い、口の中が最高のひと時を味わうことができます。
ケーキ生地もとてもボリューミーで食べ応えは抜群です。


5月8日には「Doleフィリピン産バナナ・パイン輸入50周年記念 コラボカップケーキ発表会」、5月17日~5月19日にはイギリス王室のヘンリー王子とメーガン・マークルのウェディングを祝って「ロイヤルウェディング セレブレーション」が開催されました。このイベントでは『極撰バナナ』が1日限定50個を無料で提供していました。
11時の開店時から提供を開始し14時には無くなったとのことです。
コラボスイーツの販売期間は2018年5月9日~8月7日です。
1日の生産数は比較的少なめになっていますので、気になる方は早めにチェックしてみてください。

スポンサーリンク

ローラズカップケーキ
Dole×LOLA’S Cupcakes コラボカップケーキ
極撰バナナ
¥560(税別)
スウィーティオパイン
¥560(税別)
東京取扱店:http://lolascupcakes.co.jp/Stores.aspx

[文・構成/émotta編集部]

スポンサーリンク