ネットでは入手不可能!シンガポール発「ティラミスヒーロー」の新作『ミックスベリーヒーロー』を食べてみた

いま話題の「ティラミスヒーロー」ですが、店舗がないのでネット注文が基本。でも、3か月待ちはザラ。今回は新作「Mix Berry Hero(ミックスベリーヒーロー)」と人気「Momma Hero(ママヒーロー)」を買いに、「渋谷ヒカリエ」期間限定ショップに行ってきました。


渋谷ヒカリエB2Fに5月24日~6月6日までの期間限定ショップが出店中です。ショップ展開期間は長くても2週間ほどで非常に短いです。

「ティラミスヒーロー」のショップは世界各地を回っているので、なかなか遭遇することができません。見かけたらかなりラッキーです。ネットで注文しても3か月待ち、かなり購入が難しい状態なので店頭で買えるときを狙うしかありません。


渋谷ヒカリエでの出店開始日に行きました、あまり並ばずに買うことができましたが、私の購入後には行列ができていました。

持ち帰りの際は半解凍状態で受け取ります。店員さんに聞いてみると1時間半後の少し溶けだした頃が最もおいしく食べられる状態とのことです。


写真左から4月18日からの新商品『ミックスベリーヒーロー』とシンガポールで一番人気の『ママヒーロー』です。まずビン入りのティラミスという点が非常に珍しいです。

ビンだけでなく、フタにもキャラクターが描かれています。キャラクターには「アントニオ」という名前があり、このキャラクターが世界を回ってティラミスで平和にしている、とのことです。


『ママヒーロー』を開けてみると、たっぷりのココアパウダーとマスカルポーネチーズが姿を現します。
ティアラミスは何層にも分かれており、上にはマスカルポーネ、真ん中はエスプレッソクリーム、下にはしっとりとしたビスケットで構成されています。
食べているうちに味わいや食感が変化している楽しい構造になっています。

スポンサーリンク


中央辺りの層のエスプレッソがほろ苦く、全体的にもビターな味わいになります。普段食べているティラミスのようなチョコレートの甘いイメージとは全くことなっています。

最下部のビスケットからは砕いたチョコレートが出現し、何だか得をした気分になります。カリカリの食感もプラスされて良いアクセントになります。
甘さを抑えられており、クリームのリッチ感と苦みが特徴なので総じて大人のティラミス、という感想です。


『ミックスベリーヒーロー』は4月に登場したばかりの新作、ネットでの販売もされていない激レアな一品です。電話で聞いてみると、今のところネットでの販売予定はないとのことです。日本に来ているこの期間を逃すとしばらくは手に入らないかもしれません。
フタを開けるとまずは盛りだくさんのベリーが登場します。


マスカルポーネチーズクリームとベリーの組合せが甘酸っぱくて相性は抜群です。
大人な味の『ママヒーロー』と比較すると子供から大人まで幅広く楽しめる味わいになっています。かなり大容量ではありますが、とてもさっぱりとした味わいなのでペロリと食べられます。


食べた後のビンはよく洗浄して再利用、とてもかわいい入れ物になります。
カラフルなグミを入れると彩りが加わってかわいいです。
ないも良く見えるので便利です。
イラストもまた違った印象になってかわいいです。


ネットでは3か月待ちで入手困難、店頭では少し行列に並べば買うことができます。
是非皆さんもこの機会を逃さないようにお早めにチェックして見て下さい。

ティラミスヒーロー
ママヒーロー
¥735(税込)
ミックスベリーヒーロー
¥778(税込)
出店情報:https://thetiramisuherojapan.com/%E5%87%BA%E5%BA%97%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%89%E3%81%9B/

スポンサーリンク