朝と昼2回チャレンジ!SUBWAY「野菜全力DAYキャンペーン」で「ベジーデライト」を野菜盛り放題してみた

[最終更新日]2018/07/24
[記事公開日]2018/05/25

「SUBWAY(サブウェイ)」は、アメリカに本社を置くサンドウィッチチェーン店。日本国内では327店舗を展開しています。「サブマリンスタイル」という、細長いパンに具を挟むスタイルが人気の秘密。そんなサブウェイから、5月25日限定でパンに挟める限り、野菜を多めに盛ることができる『野菜全力DAYキャンペーン』を開催しています。ぜひ皆さんもチャレンジを!

朝からチャレンジ! #野菜多めで

「SUBWAY(サブウェイ)」のサンドイッチというと、野菜がシャキシャキでみずみずしく美味しいイメージ。野菜をたくさん盛れるキャンペーンとのことで、8時くらいからSUBWAYに。

2種類『ベジーデライト』を注文したのですが、朝なので混乱もなく、スムーズに注文できました。
SUBWAYはソースとパンが選べるのでそこを変えるだけでも味が大きく変わります。
すっきり食べられるバジルソースにセサミパン、野菜クリーミードレッシングにハニーオーツをチョイス。

ルールは簡単で、注文の際に「野菜多めで」と店員さんに伝えるだけ!
増量できる野菜は5種類あって、レタス、トマト、ピーマン、レッドオニオン、ニンジンです。

『ベジーデライト』の野菜は5種類すべて増量でお願いしました!
それだけでなく、オリーブ、ピクルス、ホットペッパーも増量で。
溢れだしそうなほど、もりもり盛ってくれています!生野菜がたくさん食べられるのは本当に嬉しいですよね。

「SUBWAY」のレタスは、長野県南佐久郡川上村で採れたレタスを使用しています。
大地の恵みがいっぱいのみずみずしい野菜は、日本産のものを使用しているのだな~と嬉しくなりました。

パンは両方、トーストしてもらいました。
そのパンに、ギリギリ溢れないくらいMAXに野菜が入っています!嬉しい!

ボリューミー‼
朝から美味しい野菜たっぷりのサンドウィッチが食べられてとても幸せです。
トーストしたパンと、ソース、シャキシャキ野菜のハーモニーが絶妙で美味しかったです。

そして、お会計の際にはアンコールチケットもプレゼントしてくださいました!

2018年6月10日(日)までに今回のキャンペーン同様、パンに挟める限り野菜を好きなだけ増量できるというチケット。これはもう一度期間内に行くしかありません。

野菜盛り放題のこのキャンペーン。
野菜がなくなり次第終了とのことでしたが、シャキシャキ野菜が食べられるのが嬉しく、お昼ごろにまた別の店舗に食べに行くことにしました。

お昼時ということもあり、見てください、この行列!
20名ほど並んでいたでしょうか。40分以上並びました。
近くにキャンパスやオフィス街があるので学生さんや、休憩中のOLさんなど。様々な方が並んでいる様子。

1日限定のキャンペーンというのが残念ですが、また機会があれば皆さんもチャレンジしてみてください!

※追記
毎月1回のキャンぺーになっています
6月は29日(金)限定

【詳細】
野菜全力DAY キャンペーン

開催日:2018年5月25日
野菜盛り注文方法:注文時「野菜多めで」と伝えればOK
東京取扱店:https://www.subway.co.jp/shops/kanto/tokyo/tokyo23/index_2.html

[文・構成/emotta編集部]

あなたにおすすめの記事

                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •