隠れゴディバが乃木坂に♡公式サイトにない、食事もできる「乃木坂ゴディバ」でショコリキサーを飲んでみた

[最終更新日]2018/07/26
[記事公開日]2018/05/28

六本木から乃木坂に向かう途中に変わった店があります。ゴディバ好きでないと見逃してしまいそうな違和感。ゴディバの看板がないのに、ショコリキサーが売っている。さっそく「メルセデス・ベンツ コネクション ネクスト ドア パーク」へ潜入してきました。


隠れゴディバは乃木坂駅から徒歩3分、六本木駅から徒歩5分の場所に位置する「メルセデス・ベンツ コネクション ネクスト ドア」というイベント施設内にあります。

ベンツの並ぶ広い広場を抜けるとオープンテラスのあるお店が登場します。


内装は白を基調とした清潔感の溢れる空間です。インテリアや写真など落ち着きのもてる雰囲気になっています。写真中央で注文を受け付けています。

奥にはカウンターがあるので1人で来ても安心です。
朝食向けの軽食メニューも提供されているので合わせて注文しても良さそうです。


これまで同施設では様々なイベントを提供し、2017年2017年8月10日より第6弾のイベントとして「メルセデス・ベンツ コネクションネクストドアパーク」をオープン。同年の8月10日〜9月30日の期間にはゴディバとコラボレーションし、大人気チョコレートドリンク「ショコリキサー」が提供されました。

現在では通年での提供に切り替えており、パーク内のカフェにて食事とともに楽しむことができます。ドリンクを注文した際には写真の炭酸水を頂きました。


取り扱いのショコリキサーは「ミルクチョコレート31%」「ダークチョコレート72%」に加え、一部店舗のみ取り扱いの「ホワイトチョコレート 宇治抹茶」も注文することができます。

この取り扱い情報も日本のゴディバ公式では確認することができません。


コースターにはしっかりとメルセデスの文字が記されています。

少し厚め素材と表面のマットな質感からベンツをイメージさせるリッチ感を感じます。


注文後、どこからショコリキサーがでてくるのか気になっていましたが、パーク内広場中央に位置するコンテナラウンジから提供されました。

コンテナラウンジではメルセデスの最新テクノロジーに関するサービスの解説などもされているようです。建物の中は広々としており、ソファやテーブル、バーカウンターのような空間もありました。


パーク内にはブレーキの性能実験に使われるスロープも配置されています。

このオシャレであり機能的な空間が独特の雰囲気を醸し出しています。


広場内ではメルセデスのベンツも間近で見ることができます。ショコリキサーを飲みながらベンツを見るというコラボレーションならではの不思議な体験です。


乃木坂にある「メルセデス・ベンツ コネクション ネクスト ドア パーク」内にある隠れゴディバについてお伝えしました。2017年8月10日〜9月30日のオープン期間を経て現在は通年での提供とのことです。「Mercedes me Tokyo」に直接問合せしてみると今後も継続していく予定でではあるとのことです。

東京駅周辺では数多く見かけるゴディバのショコリキサー提供店ですが、なかなかお目にかかれないお店ではあります。日本のゴディバ公式に問合せしてみても詳細は不明、かなり謎の多いゴディバです。気になる方やお近くの方は是非チェックしてみてください。

【詳細】
メルセデス・ベンツ コネクション ネクスト ドア パーク

住所:東京都港区六本木7-3-10
お問い合わせ:03-3423-1256
公式サイト:https://www.mercedesme.jp/index.html

■メニュー
・ショコリキサー

[文・構成/emotta編集部]



あなたにおすすめの記事

                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •