金箔!?ほうじ茶ジェリー入り♡低カロリーなスタバ『加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ』を飲んでみた

最近のスタバの新作に外れなし!『加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ』もあたりです。フラペチーノからのジェリーの食感がたのしい。スプーンでジェリーをほじほじしながら食べてみましょう。ほうじ茶、流行ってますね。


「スターバックス ワンダー プロジェクト」はスタバと日本の食文化がコラボレーションしていく新企画です。
第1弾の今回は「加賀棒ほうじ茶」、一般的なほうじ茶とは異なり、葉ではなく茎の部分が使用されているお茶です。加賀でお茶といえば棒茶といわれるほど、産地の石川県では広く親しまれているお茶、特徴は豊かな香りです。
5月29日に開催された新作フラペチーノ発表会では、加賀 棒ほうじ茶の焙煎士 織田聡さんも出演され期待を示された注目の新作です。


こだわりの一番茶を浅煎りで上質で旨味成分をたくさん含む一番茶のみを使用。初摘みの茎を浅煎りにすることで、香ばしさや華やかな香りを存分に楽しめる一杯に仕上げています。サイズはTallサイズのみの展開です。


クリームの上には棒ほうじ茶のパウダーがたくさん降りかけられています。
お茶の茎そのものを細かく砕いて豊かな香りを出しています。


ほのかな苦みがクリームと合わさり、これだけでも十分楽しめるクリームになっています。


フラペチーノ部分にも棒ほうじ茶が含まれています、シャリシャリとしたシャーベットが口の中で溶けるとやがては香ばしいお茶の薫りが鼻から抜けてスッキリとした後味。
ホワイトチョコレートのクリームとも混ぜることでより甘さと冷たさがよいバランスになります。しっかりとほうじ茶の香りを味わうことができるのでカジュアルにお茶を楽しめる一品です。

スポンサーリンク


カップの底には棒ほうじ茶のジェリーがたっぷりと入っています。
ピンク色でぷるるんとしたかわいらしい見た目。
シャーベットやクリームと合わせて食べるとシャリシャリの中にプルプルな食感が楽しめます。棒ほうじ茶の香りと味を閉じ込めた贅沢なジェリー、これも単品でも十分においしいです。


ドリンクは層になっており下にはジェリーがたくさん沈んでいます。
これだけたくさんあると、どんどんストローに吸い上げられていきます、飲むというよりもおいしく食べられるお茶ドリンクになっています。
分かれた層を分けて食べても良し、混ぜて食べても良し、楽しみ方の多いフラペチーノです。


スタバの新シリーズ「スターバックス ワンダー プロジェクト」は日本伝統の食文化とコラボレーションしていく企画です。第1弾は石川県の棒ほうじ茶にフォーカスした「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」。
和と洋の絶妙なコラボレーションでお茶をカジュアルに楽しめるビバレッジになっています。ジェリーがとてもおいしく、飲むというよりも食べられる棒ほうじ茶ドリンク、という印象です。甘みのあるクリームとほうじ茶の香りがよいバランスなので、ほうじ茶が少し苦手な方でもおいしく飲めると思います。


販売期間は2018年5月30日から2018年7月19日、暖かくなるこれからの季節にはぴったりなドリンク、気になる方は是非チェックしてみてください。
第2弾以降はまだ不明とのこと、次回はどんなコラボレーションになるのか注目です。

 

「スターバックス ワンダープロジェクト」第1弾
加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ
¥620(税込)
émotta評価:★★★☆☆

</font size>

[文・構成/émotta編集部]

スポンサーリンク