émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2020/02/27

お餅みたいなもっちり食パン!神保町「PANYA ASHIYA(芦屋)」の『プレミアム』は触っても食べてもモッチモチ♡

まるでお餅⁉︎ ねっとりモチモチ食感の高級食パンを「PANYA ASHIYA」でゲットしてきた♡ メニューは最上級食パン2種類のみ。 『プレミアム』は指の跡が残っちゃうほど柔らかい! 口に入れるとモッチモチ過ぎてずっと噛んでたくなる〜


三田線・新宿線が通る
神保町駅の構内に登場した「PANYA ASHIYA」

メニューは高級食パン2種類のみ。
ちょっと奮発して『プレミアム』を購入しちゃった。

食パンは1本1.5斤。

大きいけどそんなに重くないので
持ち帰るのがとっても楽でした♡

手で持った時はふわっと軽い印象。
この重量ならあっという間に食べちゃいそう。

まずはそのまま。
切ったらバターの甘くていい香りがしてきた♡

中はぎっしり詰まっているように見えるんだけど、
意外と軽くて食べやすい!
重過ぎないからついつい口に運んじゃうの。

この止まらない美味しさは恐ろしい。

味はほんのり甘くてミルキー♡
バターの味がそんなに強くないから、
幅広い年代に好まれそう!

なんと言ってもこの食感!

歯にくっつきそうなくらい
超モッチモチで超ねっとり。

新食感すぎて動揺が隠せない〜

手で持っていたら指の跡がついちゃったの。
ここまで柔らかい食パンってすごくない?

水分量が多いから取り扱いには気をつけてね。

トーストも食べなきゃ損!
せっかくなのでトースターで焼いてみました。
こんがり焼かれたパンの匂いがたまらない〜

食べてびっくり。
なにこのサックサク感。

きめ細かくて軽いから
サクサクの食感が本当にやばいの。
軽いクッキーを食べているみたい♡

パターを塗ったんだけど
パン自体がほんのり甘いから無くても良さそう。

最初は何もつけずに食べてみて!

■店頭

2020年2月27日(木)
都内で3店舗目となる「PANYA ASHIYA」がオープン!

駒込店でパンを焼き、
朝一で都営神保町駅店に運んでいます。

場所は、三田線・新宿線神保町駅の構内。
半蔵門線の改札の前にあります。

私はここに行くまで迷ってしまいました。
わからなかったら駅員さんに尋ねるのがオススメだよ。

メニューは食パン2種類のみ。

『セレクト』
軽くトーストすると甘みアップ。
サンドイッチ・シチュー・グラタンなどにオススメ。

『プレミアム』
厳選された素材を使用。密度が濃くもっちりした生地。
フレンチトーストなどにオススメ。

料理の目的に合わせて選んでみてね♡

【詳細】
PANYA ASHIYA 都営神保町駅店
住所:東京都千代田区神田神保町2丁目 三田線・新宿線神保町駅構内
電話番号:03-5577-2213
営業時間:10:00~21:00
定休日:
オープン日:2020年2月27日(木)
https://www.panya-ashiya.com

keyboard_arrow_right

【メニュー】

■食パン
・SELECT 1本(1.5斤)
価格:¥650(税抜)

・PREMIUM 1本(1.5斤)
価格:¥750(税抜)

【ライター紹介】

text by くるみん
プロフィール♡ ライター/フードコンサルタント
好きなもの♡ カフェ巡り、新大久保グルメ、かき氷

TOP