émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2020/03/10

輝き放つ食べ歩きりんご飴♡ 原宿「Candy apple(キャンディーアップル)」の『プレミアムプレーン』でうっとり気分に!

代官山で人気殺到のりんご飴専門店「Candy apple(キャンディーアップル)」が原宿に登場! 竹下通りを抜けて見えるのが木でできたかわいいお店。 テイクアウト専門店でいつでも気軽にりんご飴が食べられる〜♡

■プレミアムプレーン

6種類のフレーバーから選べるりんご飴。
まずは王道の『プレーン』を注文したよ。

りんご本来の味を楽しみたい人にオススメです。

りんご飴は、棒に刺さったよく見る形と
一口サイズにカットされた“カップ型”が選べるの。

カップに入ってるりんご飴なんて初めて見た〜

今すぐ食べたかったので“カップ型”を選んで見たよ。

コーティングされた飴が砕けてキラキラしてる!
宝石みたいで綺麗〜♡

早速頂いちゃいます。

「パック。」

ぴったり一口サイズで食べやすい。

棒状は、手で持って写真を撮ったらインスタ映えするけど
食べてる時の顔は必死すぎて見せられないよね。

これなら芯も入ってないから綺麗に食べれる。
オススメ!

そしてお味は、あっまあまで美味しい〜♡

何て言ったってイタリアで修行したシェフが作った
本格スイーツなんだよ。

お祭りで食べれるりんご飴とは一味違う!

薄くコーティングされた飴はカリッと良い音が。
気づいたら溶けてなくなってる〜

りんごは青森の「サンふじ」を使用してるよ。
漂うりんごの香りにメロメロになっちゃう♡

ポコポコとクレーターのようになっている飴の方が、
中身にたくさんの果汁を秘めているりんご飴。

クレーターがあるこのリンゴは甘い証拠なんだねー。

中には蜜がたっぷり詰まっていて甘々!新鮮!
甘くて噛むとシャキシャキ音がたまらないの♡

■お店

代官山店に続き2店目となる
「Candy apple(キャンディーアップル)」

こちらのお店は基本、
食べ歩き又はテイクアウト専門店になります。

店内はテーブルがあって
りんご飴を待ってる間に休憩もできるよ。

原宿で美味しいりんご飴をテイクアウトしよう♡

【詳細】
Candy apple(キャンディーアップル) 原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前3-23-5 T’s-ONEビル 1F-B号室
電話番号:03-6416-5455
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
オープン日:2020年3月6日
https://candy-apple.shop/concept/

keyboard_arrow_right

【メニュー】

■りんご飴
・りんご飴の王道プレミアムプレーン
価格:¥600(税抜)
・シナモンシュガーりんご飴
価格:¥600(税抜)
・ピュアココアりんご飴
価格:¥600(税抜)
・ヨーグルトチョコりんご飴
価格:¥700(税抜)
・宇治抹茶りんご飴
価格:¥700(税抜)
・黒豆きなこりんご飴
価格:¥700(税抜)

【ライター紹介】
text by

プロフィール:なぎさと読みます!
美容と食べることが大好きな女子高校生♬︎
好きな食べ物はアイスです

あなたにおすすめの記事

TOP