émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2020/10/14

知らなきゃ損する奥深いわらび餅!新宿「わらび餅もとこ」の『黒糖わらび餅』は余韻に浸る美味しさ♡

味わうほど深みが出るわらび餅♡ 巣鴨で人気の「わらび餅もとこ」が新宿にも上陸。 大豆がふんわり香る甘さ控えめなきな粉とコクのある『わらび餅黒糖』。口の中を優しい甘さでいっぱいにしてくれる♡ 一度食べたら美味しすぎて忘れられない。思わず余韻に浸っちゃう〜。


お店があるのは
新宿駅から徒歩10分くらいの場所にある白鳳ビルの1F。

中をずっと進んでいくと「わらびもち」の暖簾が見えてきます。
知る人ぞ知る隠れ名店って感じ♡

今回は『わらび餅黒糖』を購入してきたよ〜

黒糖のわらび餅って初体験。
「わらび餅もとこ」では、スタンダードな商品
『わらび餅三温糖』と並んで人気です。

包装を剥がすと中には
“きなこ”と”わらび餅”が別々に入ってました。
自分の好みの量をかけながら食べてみて。

お餅は爪楊枝がすぐ突き抜けちゃうくらい
プルップルでやわらかい♡

口に入れると黒糖の香りがふんわり広がって、
優しい甘さで癒される♡

口の中にまとわりついてくるから
癒しの甘さが食べ終わってもいてくれる。

味わえば味わうほどコクと深みが出てきて
和菓子の良さをしみじみ感じる。

次はお待ちかねの”きなこ”を
贅沢にたっぷりかけて食べてみます!

このきなこ、甘さ控えめですっきりしてる。

大豆の香りがしっかりしてて、
ほんのり苦味もある上品な味♡

見てこの吸着率!

お餅の粘り気が強めだから
ふりかかったきなこを離さず受け止めてくれます。

きなこをしっかり吸い取ったわらび餅は、
お餅だけで食べた時よりも後味がすっきりしてる。

黒糖の香りに豆の香りも残って、
この深みある美味しさは余韻に浸っちゃう。

バクバク食べるよりも
ひとつひとつじっくり味わって食べて欲しい〜。

■商品

『わらび餅』は全部で3種。
袋も選べるからちょっとした手土産にもぴったりだし、
この美味しさなら喜ばれること間違いなし。

自分へのご褒美にも買いやすい値段♡
次はどれを購入しようかな〜。

▼巣鴨店の記事はこちら!

【詳細】
わらび餅もとこ 新宿店
住所:東京都新宿区新宿5-17-11 白鳳ビル1F
電話番号:050-6868-6415
営業時間:火木11:00〜20:00/金8:30〜22:30/土日14:00〜21:00
定休日:月曜日
オープン日:2020年10月1日
https://twitter.com/motokoshinjuku

keyboard_arrow_right

【メニュー】

■わらび餅
・わらび餅三温糖
価格:¥540(税込)
・わらび餅黒糖
価格:¥540(税込)
・わらび餅抹茶
価格:¥540(税込)

■ドリンク
・わらび餅抹茶ミルクティー
価格:M¥500/L¥650(税込)
・わらび餅ほうじ茶ミルクティー
価格:M¥500/L¥650(税込)
・わらび餅和紅茶ミルクティー
価格:M¥500/L¥650(税込)

■その他
・ワッフル
価格:¥180(税込)

【ライター紹介】
text by RIKO

プロフィール♡:ライター/大学生
好きなもの♡: Kpop 韓国コスメ

あなたにおすすめの記事

TOP