émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2020/10/19

水にこだわる口溶け食パン♡ 阿佐ヶ谷「いちふく」の『屋久島縄文水の角食パン“いちふく”』はここでしか味わえない!

水にこだわった銘水食パン専門店「いちふく」が阿佐ヶ谷に登場♡ 素材の味を活かしたほどけるような口どけが、幸せなひと時を演出してくれるんです! 3種類の食パンの中から、素材の旨みを存分に味わえる『いちふく』をテイクアウトしてきたよ。 いろんな食べ方をして美味しさ発見してみた〜


老舗ベーカリー「麻布十番モンタボー」が
阿佐ヶ谷に1店舗目となる高級食パン専門店をOPEN。

その名も銘水食パン専門店「いちふく」。

香ばしい香りに誘われて店内に入ってみると

焼き立ての食パン達がずらり♡

食パンは全部で『いちふく』『匠』『富士の雫』の3種類。
今回テイクアウトしたのはこれ!

■屋久島縄文水の角食パン『いちふく』

1番スタンダードで、初めてにはもってこいの『いちふく』をチョイス。

袋を開けた瞬間、芳潤で甘〜い香りぱっ〜と広がるの♡

持ってみると分かるんだけど
ボリューム感もあって結構重量系。

大きすぎて、お皿からはみ出ちゃった!

食パンって外側はきつね色っぽい印象だけど
『いちふく』はこんがり茶色っぽいの。

表面は触って驚きの想像以上の硬さ。

こんな食パン見たことない!

カットしてみると、
しっとり柔らかい食パンが登場♡

『いちふく』はなんといっても
素材の旨みを引き出す水のこだわりっぷりがすごいんです。

本来、食パンに適さない軟水をあえて使用して
新たな香りと口どけを演出してるの!

さっそく食べてみると、
口の中に広がる小麦粉の豊かな風味とミルクのような優しい香り。

噛めば噛むほど感じられる旨みとコクも、
食パンとは思えない上品さなの〜♡

北海道産の生クリームとフレッシュバターも使用されてるから
甘味も強くて、何もつけないで食べちゃいたいくらい。

軟水だからこそ引き出せたほどけるような口どけは
癖になる美味しさなの。口の中に余韻が残る〜

そのままでも十分美味しいんだけど
黒ごまジャム × バターでちょっぴりアレンジ!

食パンの柔らかさにバターが馴染んで
より一層風味が豊かに感じられる〜

黒ごまジャムは甘さ控えめだから、
食パンの本来の旨みを引き出してくれるんです。

いろんな食べ方を試してみたくなっちゃった♡

締めはやっぱりトーストでいただきたい!

じっくり3分くらい焼いてみると
バターがじゅわ〜っと溶けて食べごろに♡

外はカリッと、中はもっちりの期待通りの味わいで
焼く前より香りが強くなった気がします。

しっかり厚めで硬めの耳は焼いてみると
サクッと音を立てる驚きの食感に早変わりするの。

同じ食パンなのに食べ方次第で
いろんな味わいを楽しめちゃうなんて幸せすぎ♡

■メニュー

『いちふく』以外に
小麦粉の味わいを活かした『匠』もあります。

こっちも一度は味わってみたい!

今月10月、食パンメニューに仲間入りした
『富士の雫』はレーズンを使用した個性的な食パン。

しっかりと水にもこだわって
“富士山の天然水”を使用しているから
美味しいこと間違いなし♡

■店内

食パンは完全テイクアウトになっています。
焼き立てのパンを楽しめるのも魅力的だよ!

ここでしか味わえない“銘水食パン”をテイクアウトしてみてね♡

【詳細】
銘水食パン専門店 いちふく
住所:東京都杉並区阿佐谷南2-40-1
電話番号:03-6383-0025
営業時間:11:00~18:00 ※なくなり次第終了
定休日:
オープン日:2020年6月10日
https://i-chi-fu-ku.jp

keyboard_arrow_right

【メニュー】

■食パン
・いちふく 1本(2斤)
価格:¥900(税抜)
・匠(たくみ) 1本(2斤)
価格:¥900(税抜)
・富士の雫 1本(1斤)
価格:¥602(税抜)

【ライター紹介】
text by Kiyomaru

プロフィール: 女子大学生
綺麗なもの 個性的なものに惹かれます。

TOP