émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2020/12/22

渋み感じる新感覚りんご飴♡ 吉祥寺「キャンディーアップル(Candy apple)」の『ほうじ茶』を食べ歩きカップでゲット!

りんご飴といえば「キャンディーアップル(Candy apple)」! 吉祥寺に初の常設店が登場。森をイメージした可愛いお店に行ってきたよ。 以前夏にポップアップストアで登場したときには無かった新フレーバーを発見。 お茶の渋み感じる『ほうじ茶』を食べ歩き用カップで購入してきた〜♡


吉祥寺駅公園口にある丸井吉祥寺。
1階に本格りんご飴専門店「キャンディーアップル」が登場。

以前夏にポップアップストアとして登場しましたが、
今回は初の常設店としてオープン。

早速お店に行き、絶品りんご飴を購入してきたよ〜

以前行ったときにはなかった
新フレーバー『ほうじ茶』を購入。

商品は、
・食べ歩き用の“カップ”
・テイクアウト用の“丸ごとりんご”
があります。

切れていて食べやすい“カップ”を選択してみました。

開けた瞬間、ほうじ茶の香りがふわっとする♡

りんご飴って舐めるものだけど
「キャンディーアップル」では噛むのがいいんです。

飴のパリパリ食感 × りんごのシャキシャキ食感
を存分に楽しんじゃおう。

食べてみると、渋みがあってお茶感があるの。

ほうじ茶の甘さは控えめで、
りんご本来の甘さが活かされてる〜。

甘くないほうじ茶に、飴で甘さをプラスしてるって感じ。
りんご本来の美味しさを尊重してる味付けだよ。

りんごは香り高くて新鮮。

シャキシャキ食感が本当にすごくて
噛むたび果汁が止まらない〜

りんご自体の甘さは、意外にも強すぎず。
コーティングされている飴と一緒に食べると
超スイートなりんごに変化するの!

甘さバランスの完璧なりんごになった♡

■メニュー

フレーバーは、8種類。
どれもここでしか買えないものばかりで全制覇したくなっちゃう〜

他の店舗ではイートインスペースがあったり、
店舗限定『チョコレートフォンデュ』を味わうことができます。

▼こっちもチェック!

▼吉祥寺に期間限定ストアが登場!
▼代官山店で『ヨーグルトチョコりんご飴』を食べてきた!
▼原宿店で『プレーン』を食べ歩きしてきた!

【詳細】
キャンディーアップル 丸井吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1
電話番号:
営業時間:10:30~20:00
定休日:施設に準ずる
オープン日:2020年12月17日
https://www.candy-apple.shop

keyboard_arrow_right

【メニュー】

■りんご飴
○食べ歩きカップ
・プレーン
価格:¥600(税抜)
・シナモンシュガー
価格:¥600(税抜)
・ピュアココア
価格:¥600(税抜)
・ヨーグルトチョコ
価格:¥700(税抜)
・宇治抹茶
価格:¥700(税抜)
・丹波黒豆きな粉
価格:¥700(税抜)
・紅茶
価格:¥700(税抜)
・ほうじ茶
価格:¥700(税抜)

○テイクアウト
・プレーン
価格:¥600(税抜)
・シナモンシュガー
価格:¥600(税抜)
・ピュアココア
価格:¥600(税抜)
・ヨーグルトチョコ
価格:¥700(税抜)
・紅茶
価格:¥700(税抜)
・ほうじ茶
価格:¥700(税抜)

・持ち帰り袋
価格:+¥10

【ライター紹介】

text by くるみん
プロフィール♡ ライター/フードコンサルタント
好きなもの♡ カフェ巡り、新大久保グルメ、かき氷

あなたにおすすめの記事

TOP