キタサンエリアのおしゃれカフェ♡日本茶スタンド「八屋」の『ほうじ茶』をストレートとラテで堪能

[最終更新日]2018/11/05
[記事公開日]2018/07/30

日本茶スタンド「八屋」は北参道駅から徒歩1分な好立地。2017年12月にオープンしたばかりなのに、もはや名店。店内には大きな茶筒や自由トッピングの和三盆まで。今年話題の『ほうじ茶』を飲み比べてきました。

■ほうじ茶


静岡の牧之原産の厳選された茶葉。
味はめちゃくちゃ濃い~!
飲んだ後の鼻から抜ける香りもとても強く、飲みごたえ抜群。
注文後に茶葉から煎じて作られるお茶!最高です。

■自由トッピングの和三盆!

なんとカウンターには和三盆が置いてあるんです。
お茶は¥400前後なので、もしかして和三盆代の方が高いのでは。

入れ放題ではありますが、入れ過ぎは禁物。
お茶に投入後は混ぜずに飲むと繊細な和三盆の味を楽しむことができます。

■ほうじ茶ラテ


ほうじ茶ラテには和三盆とミルクがブレンドされています。
ほうじ茶のパウダーを上から振りかけていて、香りもよい!
ストレートよりもマイルドになっているので飲みやすさアップです。

■店内には大きな茶筒

とても大きな茶筒にびっくり!
パウダーと普通の茶葉、それぞれ別の茶筒に分けられています。
湿気や空気に弱い茶葉を守る徹底ぶりです。



注文後に茶葉から煎じて作るので香りと味が最高。
「八屋」は千駄ヶ谷で最高の日本茶をカジュアルに楽しめるお店なんです。


【詳細】
・八屋
住所:〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-1-8
TEL:03-6368-6647
営業時間:9:00 ~19:00
定休日/ 土日祝日

【紹介メニュー】
・ほうじ茶 /¥350(税込)
・ほうじ茶ラテ /¥450(税込)

[文・構成/emotta編集部]

                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •