【とらや:季節の生菓子】11月はやっぱり柿が美味しい季節『木練柿』

[最終更新日]2019/03/13
[記事公開日]2018/11/14

11月前半の「季節の生菓子」でいちばんかわいいのが『木練柿(こねりがき)』。天保5年(1834)から登場した和菓子です。リニューアルした赤坂店を含む都内10か所と、製造工場がある御殿場店、横浜そごう、京都一条店、京都四條南座店、京都髙島屋、大丸京都店で購入できます。


枝になったままで甘くなる熟し柿。

見た目も柿そのもの。

小豆、白小豆を使用しています。


柿の皮の中にはぎっしり詰まったあんこ。

オレンジ色がとても映える生菓子で、人気も高い。

この季節を代表する作品です。

【詳細】
とらや 季節の生菓子
販売期間:2018年10月1日〜10月15日
木練柿(こねりがき)
羊羹製 小倉餡入
価格:¥486(税込)

東京取扱店舗:赤坂店、東京ミッドタウン店、銀座店、帝国ホテル店、日本橋店、新宿伊勢丹、玉川髙島屋S・C、アトレ目黒1、TORAYA TOKYO、TORAYA AOYAMA

[文・構成/émotta編集部]

                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •