創業明治42年の貫禄!東京三大たい焼きの元祖『浪花家総本店』麻布十番のたい焼きを堪能

[最終更新日]2018/11/19
[記事公開日]2018/11/19

麻布十番にある『浪花家総本店』は元祖たいやきの老舗。 人形町「柳屋」、四谷「わかば」と並ぶ東京三大たい焼きの中で最も歴史のあるお店です。 ひとつひとつ丁寧に焼く天然もの。薄皮にあんこタップリで最高!

■たいやき

通常のたいやきに比べて小ぶり!
手のひらサイズで食べやすい♡

焦げているところに味を感じる!元祖っぽい!

皮がとっても薄い!
外はカリッと、中は少しもっちりしてる~♡

あんこはつぶあん。小豆がたくさん入っていて食感がいい!
八時間かけて炊き上げた北海道産の小豆。
甘さ控えめで上品!
たくさん食べちゃいそう~!


テイクアウトにしてみました!
手提げ袋がたいやき屋じゃないみたいにカッコいい!



5匹からの購入で箱に入れてもらえます♡
手土産にぴったり~!


【詳細】
■元祖たい焼き 浪花家総本店(なにわやそうほんてん)
場所:東京都港区麻布十番1-8-14
営業時間:10:00~19:00(店内飲食・11:00~19:00)
定休日:毎週火曜日、第三火曜日・水曜日
電話番号:03‐3583‐4975

【紹介メニュー】
■たいやき
価格/¥180(税込)
5匹箱入り
価格/¥900(税込)
10匹箱入り
価格/¥1800(税込)


                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •