émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2021/01/14

プチ贅沢なご褒美パン♡ 三軒茶屋「トリュフベーカリー」で人気No.1『白トリュフの塩パン』とNo.2『黒トリュフ入り卵サンド』をテイクアウト

トリュフの香り全開!「トリュフベーカリー」は三軒茶屋のお洒落パン屋さん。 今回は、人気No.1『白トリュフの塩パン』とNo.2『黒トリュフ入り卵サンド』を食べ比べ。 お店に来たら一度は食べておきたい贅沢な2種。 食べるたびワクワクが止まらない♡

■白トリュフの塩パン

お店一番人気で、看板メニュー!
『白トリュフの塩パン』。

迷ったらまずはこれ。

テイクアウトしてさっそく食べてみるよ。

切ってみると中は空洞になってる。

そこからトリュフの香りがふわっと香って
テンション上がる~♡

生地はむっちりもっちり、噛み応えがある感じ。

バターと一緒にパン生地に染みこんだ
白トリュフの香りがすごくいい♡

ついつい一人で3、4個平気で食べれちゃう美味しさ。
こんな贅沢な味なのに、手軽なお値段なのもいいよね。

■黒トリュフ入り卵サンド

次は二番人気の
『黒トリュフ入り卵サンド』。

他にも美味しそうなサンドイッチがある中で、
ダントツ人気だからわくわくする〜。

やっぱりこっちもサンドイッチのフィルムをはがした瞬間
トリュフの香りが!

さっきの塩パンより強めの香り。
しっかりトリュフを味わいたい人はこっちがオススメ。

ここの卵サンドはオーソドックスに
ゆで卵を潰して、マヨとあえてあるタイプ。

黒トリュフも細かく刻んで、
一緒に入っているよ。

■店内

お店に入った瞬間、
次から次へと目移りするくらい、
たくさんのパンがあって迷っちゃう♡

広々としたオシャレな店内で、
三軒茶屋に来た時にはまた立ち寄りたい~!


【詳細】
トリュフベーカリー
住所:東京都世田谷区太子堂2-24-5 田中ビル1F
営業時間:9:00~21:00
電話番号:03-6805-3223
定休日:不定休
オープン日:2018年12月8日
https://truffle-bakery.com

keyboard_arrow_right

【メニュー】

■紹介メニュー
・白トリュフの塩パン
価格:¥180(税込)
・黒トリュフ入り卵サンド
価格:¥580(税込)

 

[文・構成/émotta編集部]

TOP