幻のカルピスバターふんだんのレーズンバター!桜新町「Pâtisserie Bigarreaux(パティスリー ビガロー)」で『レーズンサンド』を堪能

[最終更新日]2019/03/13
[記事公開日]2019/02/13

幻の高級バター「カルピスバター」を使ったバタークリームが絶品!「Pâtisserie Bigarreaux(パティスリー ビガロー)」で『バターサンド』をテイクアウト。店内もシックで落ち着いてて、また来たいと思うステキなお店でした♡

サイドからみると、
バタークリームがたっぷり!
横にちらちら見えるラムレーズン。

冷蔵庫で冷やしてカチコチになったのを
口の中で溶かして食べるもよし、
少し外に置いて常温にして、
バターがふわふわになったのを食べるもよし。

で、一口食べた感想。
「バタークリーム、うまっ!」
くどさは全くないのに、後からスーッと
バターの風味と旨味が抜けて、レーズンにうまく当たると
同時にラム酒の香りもホワンとする。

うん、おいしい。
個人的には冷やしたのが好き。

お店は伝統的なムードのパティスリーで、
ジブリ作品に出てきそうな
あったかいヨーロッパの空気感。
フランス仕込みの本格的な焼き菓子が、
壁いっぱいにずらり。

ショーケースには、様々なケーキが。
中でもツヤっツヤのタルトに釘付け。
わかりやすい華やかさじゃないけど、
じっと見つめてしまう位ステキ。

ものによっては、配送もできるみたい。
ちょっとした贈り物にさりげなく
「ビガロー」のケーキを送ったら、
喜んでもらえるに違いない。
私だったら、めっちゃうれしいな~。

そうそう。店頭ではお菓子だけでなく、
パンも販売してます。

店内にはイートインもあるから、
外の風景をみながらゆっくりくつろげる。
古き良き、を大切にして
今までずっと地元に愛されてきたんだろうなぁ
と、しみじみ思った。

【詳細】
■Pâtisserie Bigarreaux(パティスリー ビガロー)
住所:世田谷区桜新町1丁目15-22
営業時間:9:00~19:00
電話番号:03-6804-4184
定休日:水曜日
URL:公式SNS

【紹介メニュー】
■レーズンサンド
1本価格/¥320(税込)
3本価格/¥1000(税込)
※要冷蔵で、約1週間日持ち可能。

[文・構成/émotta編集部]

                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •