東京3大どら焼き最大のインパクト♡ 浅草「亀十(かめじゅう)」の特製『どら焼き』を堪能

[最終更新日]2019/02/14
[記事公開日]2019/02/14

「東京三大どら焼き」の1つ!浅草下町の和菓子店「亀十(かめじゅう)」で『どら焼き』をテイクアウト。 一度見たらもう忘れられないインパクト。上野『うさぎや』、東十条『草月』に並ぶ超老舗!

■とにかく大きい

「亀十(かめじゅう)」のどら焼きはでっかいのが特徴。
手のひらに収まらないくらいの大きさ!

生地の表面に絶妙な焼きムラ!
手作り感が前面に出た美しさ。

食感と味わいに濃淡が出て美味しい!
「亀十」の魅力。

あんこよりも生地が魅力のどら焼き。

パンケーキみたいなふわっふわの生地が
ある意味メイン。むしろあんこは
控えめのほうが美味しいという
人気店でありながら、ちょっと珍しいお店。

今回は白あんのほうも買ったから、食べ比べ。

個人的に、白あんのが更に
あんこが控えめだからいいね。
黒あんはオーソドックスな味で
もちろんおいしい!

【詳細】
■亀十(かめじゅう)
住所:台東区雷門2-18-11
営業時間:10:00~20:30
電話番号:03-3841-2210
定休日:不定休

【紹介メニュー】
■どら焼き(白あん・黒あん)
1個価格/¥360(税込)

[文・構成/émotta編集部]

                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •