menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2019/11/19

チーズ級の濃厚さに絶対ハマる♡「MONS Dairy YAOURT(モンスデイリーヨーグルト)」は1個600円の高級ヨーグルト!

国産の超濃厚ヨーグルト「MON's Daily Yogurt(モンスデイリーヨーグルト)」を5種類食べ比べてみました。 濃すぎてまるでクリームチーズのよう♡ トロンとした舌触りと、濃縮されたヨーグルトの風味が最強すぎるっ! プレーンもいいけど、ジャムとの組み合わせも良すぎる〜。


フランスチーズの技術を使った高級ヨーグルト♡
エルベ・モンス氏監修のもと、国内で生産しています。

瓶に入ってるなんて、
すごくオシャレですね。

パッケージから伝わる高級感。
めちゃめちゃテンション上がる〜。

プレーンを含む5種類のフレーバーを実食!

■プレーン(YAOURT NATURE)

専用のオープナーで開けます。

ワクワクする〜。
さっそく、いただきます♡


なめらかなクリームチーズ!
こんなに濃いヨーグルトはじめて♡

ヨーグルトの域を超えた濃厚さにびっくり。
やわらか〜いカマンベールチーズのような舌触りです。

濃縮した牛乳のような甘みと、ヨーグルト独特の酸味が控えめに広がります。

上品なセレブになった気分を味わえますよ。
ご褒美用スイーツとしてぴったりです。

■ブルーベリー(YAOURT MYRTILLE)

通常のプレーンヨーグルトに
ジャムを加えたフルーツヨーグルト。

実はこれ、フランスから輸入したジャムなんです!

オーガニック果実から作っています♡
甘すぎないちょうど良さがポイント。

ジャムなのにサラッとしてて、見た目はシロップみたい。


フルーティーな酸味が最強!
ブルーベリーの控えめな甘さと
濃厚なヨーグルトがすごく合う〜。

ベリーの甘い香りがふんわりするので
すっぱさに負けない甘味を感じられます。

ジャムとヨーグルトを混ぜて食べるおがおすすめ♡

2種類の酸味があわさってスッキリさが増し増しに。
ワンランク上のブルーベリーヨーグルトを味わえますよ。

■ミラベル(YAOURT MIRABELLE)

ミラベルは初秋の万能フルーツ。
日本では西洋スモモと呼ばれている、
黄金色の上品なやさしい甘さのプラムです。

シーズンの短い、貴重なミラベルを贅沢に使ったジャムがたっぷり入っています♡


甘さひかえめで、さくらんぼと桃の間のような風味。

ヨーグルトが濃いので
味より香りを楽しむジャムです。

桃やマスカットのようなみずみずしい香りが特徴♡
ぽってりとしたヨーグルトにシャキッと感を加えてくれます。

ミラベルジャムは混ぜずに一緒に食べるが吉!
チーズライクなヨーグルトにフルーツソースをたっぷりかけるイメージ。
追いジャムもアリですね〜。

■アプリコット(YAOURT ABRICOT)

先ほどのミラベルに比べて、
甘さがしっかりとあります。

スプーンですくった感じも少し重みがあります。


大きなアプリコット果実が入ってました!
完熟黄桃のような食感で、じんわり甘さが広がります。

ヨーグルトの酸味の後にアンズの甘さがきます。
2つの味のギャップですごく甘く感じますが、
ジャム単体ではそこまで甘くはありません。

食べ比べてみるとすごく不思議な感じ。

最後までずっと飽きないフレーバです♡

■ストロベリー(YAOURT FRAISE)

いつも食べているイチゴジャムとの差をすごく感じる!

しつこい甘さはなく、
いちごとハチミツを混ぜたような自然に近い甘さです。


他のフレーバに比べて
一番果肉が入っています。


ストロベリーは混ぜて食べるべし!

メインはヨーグルトで、
ほんのりと苺の甘さがします。
ヨーグルトの後ろからチラッと雰囲気を感じるくらい。

ヨーグルトの酸味が少し丸くなります♡
ジャムの甘さもくどくないので食べやすい〜。


上品な酸味と、チーズのような濃厚さのヨーグルト。
この贅沢さはハマったら抜け出せません!

【詳細】
MONS DAYRY YAOURT(モンス デイリー ヨーグルト)
製造者:オーム乳業株式会社
https://www.omubrand.co.jp/mons_dairy_yaourt/

■MONS Dairy Yaourt
・プレーン
・ミラベル
・アプリコット
・ブルーベリー
・ストロベリー
価格:¥600(税抜)

【ライター紹介】

Text by AYASE
写真を撮ったり、ギター弾いたり、歌ったり。
好奇心と感情の赴くままに生きてます!
Now Loading...
Now Loading...