menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2019/11/28

伸びすぎるチーズに目が離せない!浅草「くろげ」で『雷門チーズメンチカツ』食べてきた!

メンチカツの主役は“伸びるチーズ”! 浅草・仲見世通りの横道にある「くろげ」では、メンチカツの中にチーズが入った『雷門チーズメンチカツ』が食べられます。 そのチーズの量が半端ないんです。たっぷりチーズが力強く伸びて、ぐんぐん止まらない〜♡


お店は浅草仲見世通りの一つ隣の道にあります。
チーズメンチの旗がわかりやすい!

「くろげ」で一番人気の
『雷門チーズメンチカツ』を注文してみたよ。

出来立てなので熱々〜!
火傷しないようそっと袋から出してみました。

大きさは拳半分くらい。
小ぶりだけど中にぎゅっと詰まっているような
ずっしりとした重量感があります。

メンチカツを割ってみると、
中から大量のチーズが!

テカテカつるつるで美味しそう♡

しかもこのチーズ、力強くてとっても太いの。
全然途切れなさそうなので
伸びるところまで伸ばしてみます。

ちょっと待って、これやばくばい?
驚くほど伸びて本当に止まらない。
どこまでもグングン伸びちゃう〜

今回は手で伸ばしたけど、
一口かじって伸ばしても楽しそう!

友達同士で食べにきて写真を撮ったら、
絶対いい思い出になるよね♡

メンチカツももちろん見逃せません。

余計なものは入っておらず、
肉肉しくてめちゃくちゃジューシー!
メンチカツではなく、お肉を食べているみたい。

チーズには塩気が効いていて
メンチカツによく合うなぁ〜

メンチカツだけ、チーズだけ、両方一緒に、
いろんな味が楽しめてお得感満載でした♡

■お店

『雷門チーズメンチカツ』以外には
数種類のコロッケがあります。

人気No.2『浅草コロッケ』には
なんと黒毛和牛を100%使用。

具の3割がお肉なんだって。めちゃくちゃ気になる。

メンチカツやコロッケは店内で揚げていました。
運が良ければ揚げたて熱々が食べられるかも♡

外に5席ほど椅子が置いてあるんだけど、
店内でも食べることができます。

浅草の食べ歩きフードって
イートインできないお店が多いから嬉しい!

小腹が空いたら「くろげ」で
チーズを伸ばしに行ってみてね♡

【詳細】
くろげ 浅草雷門店
住所:東京都台東区浅草1丁目20−2
電話番号:090-4884-2789
営業時間:10:00~18:30
定休日:無休
オープン日:2018年3月10日(土)

keyboard_arrow_right

【メニュー】

・雷門チーズメンチカツ
価格:¥350(税込)
・浅草コロッケ
価格:¥300(税込)
・ハニーチーズコロッケ
価格:¥300(税込)
・チーズカレーリゾット
価格:¥300(税込)
・牛串
価格:¥800(税込)
・米沢牛串
価格:¥1300(税込)

■タピオカドリンク
・茶葉香るミルクティー
・京都抹茶ミルク
・甘熟マンゴージュース
価格:各¥350(税込)

  

【ライター紹介】

text by くるみん
プロフィール♡ ライター/フードコンサルタント
好きなもの♡ カフェ巡り、新大久保グルメ、かき氷

TOP

Now Loading...
Now Loading...