émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2020/03/17

和洋どら焼きパンに釘付け♡ 御茶ノ水「大三萬年堂 HANARE(ハナレ)」の『どらぱん』は注目度No.1!

新感覚の可愛すぎる“どらぱん”。 和と洋を融合させた「大三萬年堂」の新ブランドカフェ「HANARE(ハナレ)」に行ってきたよ。 米粉パン×どら焼きが新しい! 『いちごピスタチオ』と『たまごサンド』は一度食べたらやみつきになっちゃう〜♡


淡路町ワテラスモール1階に
老舗和菓子屋による和カフェ
「大三萬年堂 HANARE(ハナレ)」が登場。

看板商品のどらやき × 米粉パン
“どらぱん”が可愛すぎるんです♡

さっそく店内に入って注文することに!

■いちごピスタチオ

一目惚れして迷わず頼んじゃった♡
手のひらサイズなのもかわいい〜!

写真映え間違いなしの激かわスイーツです♡

どら焼き風の米粉スイーツなんて
発想が新しいよね。
中には、いちご・ホイップクリーム・あんこが
ぎゅ〜っとサンドされてるよ。

ホイップクリームの上には
細かく刻まれたピスタチオが!

鮮やかな緑がとっても存在感を放っています。

中には滑らかなあんこが
ぎっしり入ってるのがわかる〜♡

見た目は洋風だけど
中身はしっかりと“どら焼き”。

少し小豆の形を残した
こしあんになってるよ。

“秘伝のあんこ”とも呼ばれるその味が楽しみ〜♡

形が崩れやすいから
優しく持ち上げて食べてみます。

まずはじめに現れるのが
甘みが強くてみずみずしい“いちご”。

そこに秘伝あんこの濃厚な甘さと
なめらか豆乳クリームの控えめな甘さの
ダブルパンチ!

口の中が幸せで溢れちゃいます♡

細かく刻まれたピスタチオの
ナッツ感もアクセントになっています。

そして驚いたのが
もちもち食感の“米粉パン”。

触れた瞬間押し返される
弾力感ともちもち感に圧倒されちゃった!

軽い口当たりだから
とっても食べやすい。

おそるべし米粉のパワーを感じちゃいました。

■どらぱん(たまごやき)

築地名物の“たまごやき”を
豪快にサンドしたどらぱんを発見。

ミニサイズなのに高さがあって
なんだかボリューミー♡

綺麗な黄色をした
分厚い“たまごやき”に目が釘付けに!

さっそく食べてみると、
ひと噛みした瞬間に溢れ出すダシの旨味。

たまご焼きは思ってたよりも
しっかり硬めに焼かれてる!

半分に割ってみると、
目で見てもわかるくらい
ダシがじゅわ〜っと溢れ出すの♡

食欲をそそる特製たまごサンドに
魅了されちゃいました。

そして味の決め手の
たっぷり“からしマヨネーズ”♡

ツ〜んと鼻を指すからしがアクセントになって
やみつきになります。

マヨネーズが混ざっていることにより
まろやかさもプラスされて刺激が強すぎない!

食べるときはバーガー袋がついてくるから
挟んで食べればOK!

ミニサイズなのに大満足の“どらぱん”。
全種類食べたくなっちゃう〜

■メニュー

どらぱんは、スイーツ系が3種類。

どれも個性的で食べたくなっちゃう〜♡

その時々で変わる
“期間限定どらぱん”もあるから要チェックです。

種類豊富なスイーツからランチ、
個性的なドリンクだって楽しめちゃう!

和スイーツブランドだけど
和と洋、どっちも楽しめるメニューが魅力的。

■店内

広くて落ち着いた店内は
「ヨッシースタンプコラボカフェ」絶賛開催!

2020年3月2日〜5月10日までの期間限定になってるよ。

シュールで可愛い「ヨッシースタンプ」との
コラボメニューも食べることができます。

新感覚スイーツ“どらぱん”
全メニューを制覇しちゃおう♡

【詳細】
大三萬年堂 HANARE(ハナレ)
住所:東京都千代田区神田淡路町2−2−105
電話番号:050-5456-3029
営業時間:10:00〜21:00
定休日:無し
オープン日:2019年6月19日(水)
http://d3hanare.tokyo

keyboard_arrow_right

【メニュー】

■どらぱん
・あんバター
価格:¥450(税込)
・いちごピスタチオ
価格:¥500(税込)
・ほうじ茶チョコ
価格:¥500(税込)
・たまごサンド
価格:¥500(税込)

【ライター紹介】
text by Kiyomaru

プロフィール: 女子大学生
綺麗なもの 個性的なものに惹かれます。

TOP