émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2020/07/01

素材を活かした究極の冷麺♡ 自由が丘「冷麺ダイニングつるしこ」の『盛岡冷麺』は一度食べたらクセになる!

世界初の冷麺専門店! 「冷麺ダイニングつるしこ」が自由が丘にOPEN。 素材にとことんこだわった健康的な冷麺が食べられるんです。 岩手県の盛岡で生まれた『盛岡冷麺』と個性的で新感覚『東京冷麺』を堪能してきた♡


岩手からやってきた冷麺専門店
「冷麺ダイニングつるしこ」に行ってきたよ。

岩手県の盛岡で生まれた
『盛岡冷麺』

新感覚の個性派
『東京冷麺』

が楽しめちゃうんです♡

化学調味料を一切使用せず素材の味が活かした
冷麺2種類を食べ比べ!

■盛岡冷麺

岩手県でしか味わえない
『盛岡冷麺』は注文するしかない〜♡

欲張って“牛特盛”をトッピングしちゃった!

さっそくスープからいただきます。

醤油ベースの牛肉の旨味が効いたスープは
香りが強くて食欲をそそる〜!

牛肉の旨味がじゅわ〜っと、
スープから溢れ出ちゃってます♡

見た目はシンプルだけど
奥が深い味わいがたまらなくてクセになる。

透明感あるスープだけどとろみがあって、
麺にもしっかり絡んでくれます。

麺は弾力があってもちもち食感。

しっかりとスープの味を染み込んでる!

噛めば噛むだけ溢れ出す旨味は
食べ続けたくなる美味しさです。

牛肉も見て!このボリューム感。

ペースティングされた柔らかい牛肉は
噛んだ瞬間ほろっととろける〜!

ジューシーだけど脂っぽすぎないから
女性でも美味しく完食できちゃう♡

味変したい時は
“酢”を入れるのがおすすめ。

自分好みの量を調節して
さっぱり楽しめちゃいます♡

セットでついてくる自家製キムチ。

ピリッと辛くて
シャキシャキの歯応えがたまらない!

お好みで冷麺の中に入れても美味しいよ。

■アボカド冷麺

色鮮やかなイタリアン風冷麺に一目惚れ♡

色とりどりの野菜とたっぷりアボカドに
ハートを仕留められちゃいました。

トリュフオイルの高級感ある香りもたまらない〜!

進化したおしゃれな“東京冷麺”はレベルが違う。

生麺は「つるしこ」オリジナル製法で作られたこだわりもの♡

中華麺のような見た目なのに、
喉ごしがよくて弾力もすごい!

量も多くてボリューミーだから食べ応え抜群だよ。

スープは真っ白なのに
出汁がしっかり効いてる!

”豆乳感”が強めでクリーミーなのが特徴です。

後味にスープのコクと優しい味わいが残って
さらっと食べられる♡

全メニュー化学調味料不使用だから身体にもいいんです。

スープには
ミニトマト・パプリカ・レッドオニオン
が入っています。

素材の味を活かした野菜達は
まろやかなスープとの相性抜群!

見た目の鮮やかさだけじゃなくて
ヘルシー野菜を摂取できちゃうのも嬉しい♡

イタリア料理で定番の”ケイパー”も
アクセントとして入っています。

丸くて小さなフォルムだけど
味のインパクトは抜群。

ケイパーには酸味と独特の風味があって
なんだか大人の味♡

上に乗っているのは
“チーズ風豆腐クリーム”

独特な風味と酸味が1度食べたらクセになる〜♡

クリーミーなのにレモンの酸味が効いていて
さっぱり食べられちゃうの!

隠し味のマスタードもいいアクセントになっています。

何より魅力的なのが”完熟アボカド”。
冷麺×アボカドの組み合わせは新感覚かも!

アボカドの下には、シャキシャキレンコン。

歯応えがあって素材の味が存分に活きています。

イタリア風の個性派『アボカド冷麺』
クセになること間違いなし!

■メニュー

メニューは冷麺・温麺をはじめとした
豪華ラインナップ。

個性的なメニューが多くてどれも魅力的です。

サイドメニューやトッピングも追加できちゃう♡

自分好みの冷麺にカスタマイズできちゃいます。

■店内

カウンター席があるからひとりでくるのもアリ!

奥にはテーブル席があって
とっても清潔感ある広々空間になってるよ。

新感覚冷麺を食べるなら「つるしこ」に決定♡

【詳細】
冷麺ダイニングつるしこ 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘1-23-4 樋口ビル1F
電話番号:03-6421-4412
営業時間:11:30〜16:00(L.O.15:30)/ ディナー17:30〜21:00(L.O.20:30)
定休日:月曜日
オープン日:2019年6月17日
http://tsurushiko.jp/about.php

keyboard_arrow_right

【メニュー】

■盛岡冷麺
・盛岡冷麺
価格:¥980(税込)

■東京冷麺
・トマトバジル冷麺
価格:¥1180(税込)
・アボカド冷麺
価格:¥1180(税込)
・カレー冷麺
価格:¥1180(税込)
・爽やかトマト冷麺
価格:¥1180(税込)
・特濃豆乳冷麺
価格:¥980(税込)
・ベジタブルスープ冷麺
価格:¥980(税込)

■温めん・まぜ麺
・牛スープ温めん
価格:¥1080(税込)
・きのこ温めん
価格:¥980(税込)
・汁なしゴマ味噌温めん
価格:¥980(税込)
・ピリ辛メンマ温めん
価格:¥1180(税込)
・カレー温めん
価格:¥1180(税込)
・トマトバジル温めん
価格:¥1180(税込)

■サイドメニュー
・本日の色どり野菜
価格:¥500(税込)
・カオマンガイ風チキン
価格:¥500(税込)
・ソイカラ
価格:¥350(税込)
・自家製メンマ
価格:¥350(税込)
・ちょっと温野菜
価格:¥250(税込)
・卵かけ玄米ごはん
価格:¥300(税込)
・玄米ごはん
価格:¥200(税込)

■トッピング
・麺大盛り
価格:¥150(税込)
・ごはん大盛り
価格:¥150(税込)
・牛メガ盛り 100g
価格:¥600(税込)
・牛特盛り 50g
価格:¥300(税込)
・牛ちょい足し 20g
価格:¥150(税込)

・メンマ
価格:¥150(税込)
・特選生たまご
価格:¥150(税込)
・煮たまご
価格:¥150(税込)
・納豆
価格:¥150(税込)
・きのこ
価格:¥150(税込)
・追加キムチ
価格:¥150(税込)
・追加辛味
価格:¥100(税込)

【ライター紹介】
text by Kiyomaru

プロフィール: 女子大学生
綺麗なもの 個性的なものに惹かれます。

TOP