émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2020/08/03

さらっと喉ごし国産醤油ラーメン♡ 東京グランスタ「凛 RIN TOKYO」の『醤油らぁ麺』で日本のラーメン文化を堪能!

ラーメン文化の原点はここ! “リアル Mide in 日本ラーメン”が堪能できる「NIPPON RAMEN 凛 RIN TOKYO」がJR東京駅・グランスタ東京内銀の鈴エリアに登場。国産厳選食材の旨味を濃縮した『醤油らぁめん』を楽しんできたよ♡1度食べたら醤油ラーメンの概念が変わる〜!


東京駅から新たなラーメン文化を発信地として
新ラーメンブランド「NIPPON RAMEN 凛 RIN TOKYO」が、
東京グランスタにOPEN。

札幌の「醤油らぁめん」の銘店「Japanese Ramen Noodle Lab Q」
とのコラボブランドになってるよ!

とことん素材にこだわった
ここでしか味わえない『醤油らぁ麺』をいただいちゃいます♡

■醤油らぁ麺

見た目は至ってシンプル。

登場した瞬間の、
醤油スープの濃厚な香りがたまんな〜い♡

さっそくスープからひとくち!

スープはあっさりしてるのに
淡白な味わいすぎず、濃厚さも感じる不思議な感覚。

5種類の本醸造醤油を
ブレンドしたスープは旨味が凝縮されすぎ〜♡

北海道の地鶏と豚を3種類も使用しているから
深みとコクがじゅわ〜っと広がり、喉ごしも抜群なの!

スープだけでも感じられる
素材を活かしたこだわりっぷり。

麺は想像よりも細めで軽い印象。

小麦の香りを存分に活かした自家製麺は
醤油スープと相性バッチリなの〜!

もっちもち麺は
噛めば噛むほど甘さも感じられます。

麺が優秀すぎ♡

チャーシューは
油がしっかり乗っててジューシー♡

薄くカットされてるからコッテリしすぎず、
お肉の旨味をじんわりと感じられるよ!

肉厚メンマは
今までにないくらいしっかりとした歯応えが魅了。

コリっとした食感と同時に
じゅわ〜っと溢れ出すメンマの旨味がクセになる♡

素材の味が活きた圧巻の『醤油らぁ麺』。
あっという間に食べ終わっちゃった♡

■メニュー

現在のメニューは『醤油らぁ麺』が中心。
トッピングがお好みで選べます。

注文仕方は、お店に入る前に
食券を購入するスタイルになっています。

店内は照明が暗めで上品な雰囲気。

席が区切られてるから
自分だけの空間で食事が楽しめます。

「NIPPON RAMEN 凛 RIN TOKYO」で
醤油ラーメンの文化の原点を楽しんでみてね♡

【詳細】
NIPPON RAMEN 凛 RIN TOKYO
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内 グランスタ東京地下1階
電話番号:03-5220-2374
営業時間:平日土祝 8:00~22:00 /日・連休最終日の祝 8:00~21:00
定休日:年中無休(グランスタ東京に準ずる)
オープン日:2020年8月3日(月)

keyboard_arrow_right

【メニュー】

■フードメニュー
・醤油らぁめん
価格:¥990(税込)
・特製トッピング
価格:¥520(税込)
・かけらぁ麺(醤油)
価格:¥800(税込)

・チャーシュー増し
価格:¥350(税込)
・ネギチャーシューごはん
価格:¥400(税込)
・比内地鶏の玉子かけごはん
価格:¥400(税込)
・比内地鶏の味玉子
価格:¥180(税込)
・ごはん
価格:¥150(税込)
・海苔
価格:¥150(税込)
・味玉子
価格:¥100(税込)

■ドリンク
・烏龍茶
価格:¥350(税込)

【ライター紹介】
text by Kiyomaru

プロフィール: 女子大学生
綺麗なもの 個性的なものに惹かれます。

あなたにおすすめの記事

TOP