ここでしか食べられないかき氷♡期間限定カフェ「トラヤ アオヤマ」で『れもん氷』と『梅氷』を食べてきました

[最終更新日]2018/11/06
[記事公開日]2018/07/02

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた、とらやの新コンセプト「トラヤ アオヤマ(TORAYA AOYAMA)」がオープンしたので、外苑前まで。さっそく、ここでしか食べれないかき氷「レモン氷」と「梅氷」をいただいちゃいました。

■特別メニュー1:『レモン氷』

「トラヤ アオヤマ」オリジナルメニューひとつめ。
レモンのシロップがかけられたかき氷の中には、とらやお手製の白あんが入っています。
すっきりさわやかなレモンと、とらやさんらしい和のマッチングが最高ですね。



見た目は真っ白、着色料など使用せず純粋にレモンの果汁で作られています。
シンプルなので、ぱっと見はただのカギ氷。

氷の上の部分は控えめな味付け、氷の食感は程よくサクサク感が残っているので歯ごたえは◎。
中層から底にかけてレモンのシロップが隠れているので、うまく混ぜ合わせながら食べると丁度よい味になります。


ここ↗
とらや白あんがたっぷり入っているんです。
レモンのシロップがタップリ絡んでおり甘さと酸味がいい感じに冷えた口の中を癒やしてくれます。餡子だけ食べて舌の上で溶かしても、氷と合わせてスッキリ食べても美味いですね。

■特別メニュー2:『梅氷』

「トラヤ アオヤマ」のオリジナルメニューふたつめ。
氷には紀州産の南高梅を使ったシロップが掛かっており、中には『レモン氷』と同じく白あんが入っています。
こちらも是非友達と一緒に頼んでシェアしてください!



和風テイストな「とらや」らしい梅のかき氷です。
虎屋のマークと相性いいですね。
見た目は濃い黄色味がかっています。


よく見ると、氷の表面には梅のシロップがタップリ。
梅の酸味がすっきりで香りもとても良い!
中には白あんも入っているので合わせて食べると、とらや気分が上昇します。

とても瑞々しくフルーティな味わいで、
なんだかフレッシュな桃を食べているようなかき氷でした。



内装は白とグレーを基調とした「とらや」らしいスタイリッシュなデザイン。
店内右手には座席とテーブルが置かれた居心地の良い空間があり、和菓子を楽しみながら体をリラックスさせることができます。
和菓子やかき氷の他にも、野菜たっぷりのスープやパンのセットなどもあるのでお食事の場として利用できますね。


『レモン氷』と『梅氷』はテイクアウトもできます。
※青山には「TORAYA CAFE」青山店があるので、間違えないようにしてくださいね。

【詳細】
トラヤ アオヤマ

オープン期間:2018年7月2日(月)〜2021年1月予定
住所:東京都港区北青山2丁目3番地1 Itochu Garden B1F
営業時間:10:00〜19:00
休業日:日曜日

■限定メニュー
・梅氷
¥756(税込)
・レモン氷
¥756(税込)
[文・構成/émotta編集部]




                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •