émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2021/03/02

素材を生かした優しいスープ♡ 祐天寺「pedibus jambus」の『本日のスープとパン』は心温まる美味しさ!

祐天寺のアットホームカフェでフランス家庭料理を。 2020年8月に突如閉店し、11月にリニューアルオープンした「pedibusjambus(ペディビュスジャンビュス)」。 平日にも関わらず朝から行列ができるほどの人気っぷり。 心安らぐ素朴な美味しさの“スープ”を、塩気の効いた“チーズパン”と一緒にいただきます♡


祐天寺の静かな街並みの中に佇む
アットホームなカフェ「pedibus jambus」。

ここでは、フランスの家庭料理が味わえます。
中でも人気のメニュー『本日のスープとパン』を注文してみたよ。

■チーズパン

まずは主食のパンから。

9等分にカットされていて、
2人で1つをシェアするようになっています。

あっつあつの器に入った食パンの上には
チーズが惜しみなくトッピングされてるよ♡

パンを取ろうとすると、チーズがよく伸びた〜!

時間が経つと器にチーズが張り付いて
取れにくくなるので注意してね。

あっつあつのうちにいただきます♡

チーズは味が濃いめ。塩気が効いてるよ。
スープに付けて食べるのもアリだけど、そのままでも十分美味しい♡

パンの中は、フワッフワで分厚め。
噛むと弾力がでて食べ応え抜群なの。

耳はサックサクで噛むとほろっと崩れる!
この食パン、ワンランク上の美味しさで感動しちゃった。

■チャイスパイスのさつまいも

最初に注文したのがこのスープ。

白っぽい色合いのスープと
トッピングの“さつまいも”がチャームポイントの
『さつまいものスープ』が登場♡

ホクホクなさつまいもをたっぷり使用したスープは
美味しいに決まってる〜!

メニュー名の“チャイスパイス”って、どんな味か気になるよね。
さっそく食べちゃいます。

口の中に広がる、さつまいもの自然な甘さ。

ザラザラした舌触りの中に
クリーミーで優しい味わいをダイレクトに感じる!

スープは完全に液体じゃなくて
さつまいもの粗ごし感を堪能できるのも美味しいポイント♡

余計なものが入っていない
素材の味を生かした味わいだから、身体にもよさそう。

“チャイスパイス感”はほのかに感じる程度で
スープの味を引き締めてくれるよ。

チャームポイントの“さつまいも”は
蜂蜜?スイーツ?と勘違いするくらい激甘。

さつまいもの自然な甘みが強すぎて
スイートポテトを食べてるみたいな感覚になっちゃうの!

スープ1杯でこんな幸せな気分になれちゃうなんて、これは通いたくなる♡

最後にセットの“チーズパン”を豪快にディップして食べてみるよ。

塩っ気が効いた“チーズパン”と
優しい甘さの“スープ”が相性抜群なの♡

食パンはもっちもちで弾力があるから
たっぷりとスープを染み込んでくれるのも贅沢〜

噛んだ瞬間にじゅわ〜と口の中に
甘みとしょっぱさが広がって心地よすぎる。

■かぼちゃ

『かぼちゃ』のスープも注文してみたよ。

飲んでみると、想像してたより全然濃くない!
かぼちゃと牛乳の甘さがきいていて、余計な甘さを全く感じないの。

時間が経って冷めるとより甘さを感じたよ。
最初は温かいスープを、最後に冷静スープを楽しむのもアリかも♡

スプーンですくうと“ドロっ”としているけど、
口に入れると舌触りは“さらさら”。

かぼちゃのザラザラした食感も時々感じられ、
いろんな食感が楽しめて全然飽きないの。

中央にある白い固体は、サワークリームみたい!
酸味が強くて口の中が一気に変化する〜。
コクが出て大人な味わいになったよ。

かぼちゃにサワークリームって初めてだったけど、ハマりそう♡

パンをつけると、チーズの風味が強いから
かぼちゃの味よりチーズの味が勝つ!

チーズの塩気がプラスされるから
かぼちゃスープに食べ応えが出るよ。

カリカリした耳の部分が、かぼちゃスープに超合うの。
甘さが増してより食べやすくなった♡

上のチーズ部分をそのまま楽しんで、
下のシンプルな食パンをスープに付けると二度美味しい〜。

■メニュー&店内

『サンドウィッチ』や『キッシュ』、
いろんな種類が楽しめる『デリプレート』などがあります。

『本日のスープ』や『本日のオススメ』は、全て日替わり!

何が食べられるのかわからないから、
お店に行くのが楽しくなっちゃうよね♡

店内座席は少なめ。
アットホームな雰囲気でつい通いたくなっちゃうなあ。

オーナーひとりで全て営業していたので
提供されるまでに少し時間がかかるかも。

お洒落な店内でフランス気分を満喫しちゃおう♡

▼こっちもチェック!

身体に染みるあつあつスープ♡都内で食べられるスープランチ全11選【2021年最新版】

胃もたれ覚悟のチーズグルメ!都内の絶品チーズランチ全20選【2021年最新版】



【詳細】
pedibusjambus(ペディビュスジャンビュス)
住所:東京都目黒区祐天寺2-15
電話番号:070-3810-9947
営業時間:平日 11:00〜17:00/土日祝 10:00〜17:00
定休日:不定休
オープン日:2020年11月6日
https://www.instagram.com/pedibusjambus/

keyboard_arrow_right

【メニュー】

■料理
・本日のスープとパン
価格:¥1100(税込)
・サンドウィッチ
価格:¥1100(税込)
・本日のキッシュとサラダ
価格:¥1300(税込)
・今日のオススメ
価格:¥1300(税込)

○デリプレート
・ベジタリアン・デリプレート
価格:¥1500/スモール¥1200(税込)
・お酒のおつまみデリプレート
価格:¥1500/スモール¥1200(税込)

・追加チーズパン ※食事を注文した人のみ
価格:¥200(税込)

■スイーツ
・タルト
・バナナブレッド
・レモンケーキ
・キャロットケーキ
・チョコレートブラウニー
価格:各¥600(税込)


【ライター紹介】
text by Kiyomaru

プロフィール: 女子大学生
綺麗なもの 個性的なものに惹かれます。

TOP