émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2021/03/02

年齢問わず人気の老舗洋菓子店♡ 学芸大学「マッターホーン」の『ダミエ』『フラッペ』は写真映え必須セット!

1952年に創業して以来、長年愛され続けている「マッターホーン」。 奥様方からはもちろん若い子にも人気の洋菓子店なんです。 創業当時からの定番ケーキ『ダミエ』&生クリームにアイスが乗った甘々ドリンク『フラッペ』を店内で実食。 チョコレート尽くしで幸せなカフェタイムを過ごしてきちゃった♡


学芸大学駅からすぐ。
「マッターホーン」に行ってきたよ〜。

建物が大きくて存在感ある!
早速店内に入ってカフェタイムを過ごしていきます。

■ダミエ

創業時からある「マッターホーン」の定番メニュー。

チョコレートでコーティングした正方形のスポンジの中には、
2種類のスポンジ&バタークリームが入っています。

こんな形のケーキ見たことない〜!
どこから食べようか迷っちゃうなあ。

まずは、周りのスポンジからいただきます。

チョコレートはフォークで切るとき少し硬め。
「板チョコみたいかな」と思ったんだけど、
食べてみると意外となめらか。

口内の温度でチョコが溶けてスポンジになじむの!

チョコレートとバタークリームの組み合わせが
なんだか懐かしくてほっこりしちゃった♡

プレーンのスポンジは、空気を含んでいて軽め。
ホロホロしてるけど口に入れるとしっとりするよ。

バタークリームと一緒に食べると
より甘くなって、より濃厚になる!

口の中に残るバターの甘い香りが心地いい〜。

チョコのスポンジは、
噛めば噛むほどチョコの味が強くなるよ。

素朴な味だけど、これがまた食べたくなる秘訣。
シンプルで美味しいって最強だよね。

バタークリームはコクがあって濃厚だけど、
普通の生クリームみたいにぺろっと食べられちゃう!

最後まで重くならずにぺろっと食べられるよ♡

■モンブラン

みんな大好き、王道のモンブランも欲張って注文しちゃった!

他の店舗と比べて、少し小さめで小柄なモンブラン♡

下がカップケーキみたいになっているのも、珍しい!

フォークですくってみると、
“マロンクリーム”が想像以上にしっかり固め。

でも食べると滑らかな舌触りで、
しっかりと上品な甘さを感じさせてくれるんです。

生クリームもたっぷり入ってるんだけど、
軽い口当たりで後味がスッキリしてるから、
マロンクリームの味を邪魔しないよ。

ダブルクリームのバランスと、心地よい甘さがたまらな〜い♡

食べ進めていくと
中からは“スポンジケーキ”と“栗”が登場。

スポンジケーキは、想像よりもしっとり焼き上げられてるから
軽めの生クリームと絶妙にマッチする!

スポンジケーキ自体の甘さは控えめだから、
甘めのダブルクリームと相性抜群だよ。

モンブランの中心に隠れた“栗”は
細かくカットされたものと、大粒の2種類!

“栗”独特のほくほく食感と、柔らかくて上品な甘さ。
まさにモンブランの中心的存在♡

カップの中にもスポンジケーキが敷き詰められいて、
生クリームもたっぷり。最後までしっかり美味しい♡

クリームの割合が全体的に多い
“クリーム系モンブラン”って印象かな。
これは、3時のおやつにぴったりすぎ〜

■フラッペ・チョコレート

SNSを中心に人気のドリンク。
グラスが大きくて写真映えする〜!

フラッペの種類は3つ。
・メロン
・チョコレート
・ストロベリー

ストロベリーも人気メニューだから迷っちゃった。

まずはバニラアイスからいただきます。

シンプルなバニラアイスかと思いきや、
濃厚さが全然違うの!

バニラの香りがしっかり口の中に残って続くよ。
後味まで楽しめるアイスって、今ままでなかったかも♡

生クリームはなめらかだけど、
柔らかすぎずしっかりしてるよ。

後から牛乳の甘さが口の中にやってくるの。
ほんのり甘いからこのままでも十分美味しい♡

チョコレートはソースかと思いきや、生チョコみたいに濃い!
ガナッシュのような甘さと濃厚さがあって絶品すぎ。

中間はチョコレートの泡。
シュワっとしていて溶けちゃうの。

味は、甘いココアのムースみたい。
生クリームと一緒に食べると、甘さが増して最高の組み合わせに。

甘党さんはぜひ食べてみてほしい♡

一番下は冷たいチョコレートドリンク。

味が想像以上に濃くて贅沢♡
とろっとしていて飲み応えあるよ。

そのままでももちろん美味しいけど、
生クリームを混ぜたりアイスと一緒に食べたら
味が変化して何度でも楽しめちゃう〜

■カフェ

イートインスペース。
上品な空間で素敵なティータイムが過ごせそう♡

一席一席の間隔があいているので広々使うことができます。

メニューは、ドリンク・スイーツがあります。

夏季限定『モカソフト』は、SNSを中心に人気の商品。
来年の夏になったら絶対食べに来よう〜。

■「マッターホーン」

店頭ではケーキをはじめとし、
焼き菓子、チョコレート、アイスクリームなど
幅広い種類の洋菓子を販売しています。

イートインでケーキを食べるときは、
ショーケースで選んだあとに席で注文します。

「マッターホーン」で老舗の味を体験してみてね♡

【詳細】
マッターホーン
住所:東京都目黒区鷹番3-5-1
電話番号:03-3716-331
営業時間:ショップ 9:00~18:30/喫茶室 10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
オープン日:1952年
https://matterhorn-tokyo.com

keyboard_arrow_right

【メニュー】

■カフェメニュー
○ドリンク
・コーヒー(ホット/アイス)
価格:¥550(税込)
・アメリカンコーヒー
価格:¥550(税込)
・カフェラテ(ホット/アイス)
価格:¥600(税込)
・ウィンナコーヒー(ホット/アイス)
価格:¥600(税込)
・カフェエスプレッソ
価格:¥550(税込)
紅茶
・ストレート(レモン/ミルク)
・オレンジ
・ミント
・アップル
・ピーチアプリコット
価格:各¥550(税込)
・ココア(ホット/アイス)
価格:¥600(税込)
フレッシュジュース
・オレンジ
・メロン
価格:各¥600(税込)
・コーヒーフロート
価格:¥700(税込)
・クリームソーダ
価格:¥700(税込)
・レモンスカッシュ
価格:¥600(税込)
フラッペ
・メロン
・チョコレート
・ストロベリー
価格:各¥700(税込)

■スイーツ
・チョコレートパフェ
価格:¥800(税込)
・マロンクリーム
価格:¥800(税込)
・プリンアラモード
価格:¥800(税込)
・ストロベリーシャンテリ
価格:¥700(税込)
アイスクリーム
・バニラ
・チョコレート
価格:各¥600(税込)
シャーベット
・メロン
・ストロベリー
価格:各¥600(税込)

■一部ケーキ
・ダミエ
価格:300(税込)
・モンブラン
価格:¥400(税込)


【ライター紹介】

text by くるみん
プロフィール♡ ライター/フードコンサルタント
好きなもの♡ カフェ巡り、新大久保グルメ、かき氷

あなたにおすすめの記事

TOP