いま注目の飲む栄養素♡麻布十番「シンガポールバクテー」で肉骨茶を食べてみました

[最終更新日]2018/11/06
[記事公開日]2018/07/10

昨年から話題の「肉骨茶(バクテー)」。今度は、麻布十番にカフェスタイルの『新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)』がオープンしました。赤坂店よりおしゃれになっていて、ゆっくり本を読みながら食事をいただきました。豚肉、漢方、にんにく等、いっぱい入っていて食べ終わった後は元気になっちゃいます。

■肉骨茶満喫セットにホルモンをプラス

マレーシア、シンガポールに旅行されたかたは一度は口にしたことはあると思います。
昨年、現地の味をそのままに日本に持ち込んだの赤坂「新加坡肉骨茶」店。

今度は、麻布十番におしゃれなカフェスタイルで登場しました。

■最初に悩みましょう

最初に骨ありか骨なしを選べます。
みなさん、食べるのが面倒かどうかで選択していましたが、ここ重要です。

なんと、肉の部位が違います!!!

骨付きは、スペアリブです。
骨なしは、ロースにコマ、スペアリブの一部
部位が変わるので、味も少し変わります。

さらに、追加でホルモンも選べるので、肉の部位は5種類あるんですね。
今回は、骨付きにホルモントッピングでいきます。

満喫セットなので、
ライス・ミースア(麺)・油条(揚げパン)・春菊・海苔スープの中から3点選べます。
今回は、人気の米、麺、パンにしました。

■最高のスープ

食欲をそそる香りをたたせているこのスープ。お肉がいっぱいで、スープの部分が分かりにくいので、一度すべてを抜いてみました。

ここにうまみが凝縮されています。

まずは、スープを飲みましょう。
さまざまなエキスが入った飲む栄養素。飲むと体がホカホカしてきます。



その秘密は、スープの底にあるニンニクとペッパー。
この二つが体を温めてくれるんですね。

他にも、さっぱりとした豚肉のうまみコラーゲンと、ニンニク、黒・白胡椒、経皮・西洋当帰・八角などなど入っていて、グワっとハートをわしづかみに。
化学調味料を一切使用していないところも嬉しいですね。

さらに、スープはおかわり自由。
すごく美味しかったので。2回おかわりしちゃいました。

■実食

まず、豚肉が大きいことにびっくり。
欲張って1.5倍にしなくてよかったかも。

お肉は、しっかり煮込まれているので、簡単に骨からはがせます。
豚肉のうまみが抜けたところにスープが入り込んでいるので、さっぱりしているけど味はしっかりついています。


唐辛子の入った黒醤油につけて食べると、アジアンフードのおいしさが楽しめます。
海南鶏飯(チキンライス)と似ていますね。


ホルモンもしっかり煮込まれていて、追加する価値ありです。


油条は、味のないドーナツといった感じ


ミースアは、そのまま食べるのではなく、肉骨茶につけて食べましょう。
これは、塩ソバ?塩ソーメン? うまく表現できなくてすみません。

ライスもスープに浸して食べてくださいね。


違うと怒られるかもしれませんが、オックステールスープが好きな人ならハマっちゃいますよ、この味に。

【詳細】
新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)CAFE STYLE
オープン日: 2018年7月10日(火)
住所:東京都港区麻布十番1-7-12
アクセス:地下鉄「麻布十番駅」5番出口徒歩3分
営業時間:11:30~21:00
定休日:年中無休 ※但し年末年始など不定休

【メニュー】
骨付き肉骨茶(ポークリブ)/骨なし肉骨茶(ポーク) ¥780(税別)
海苔スープ                   ¥580(税別)
辛味噌ホルモン/春菊スープ           ¥350(税別)
煮卵/酢キャベツ/パクチー/油条/ライス    ¥200(税別)
ミースア                    ¥300(税別)

セットメニュー
肉骨茶セット(ライス)
¥980(税別)
肉骨茶セット(油条)
¥980(税別)
肉骨茶セット(ミースア)
¥1,080(税別)
低糖質セット(春菊)※糖質7g
¥1,130(税別)
肉骨茶満喫セット(5品中3点)
・ライス・ミースア・油条・春菊・海苔
¥1,280(税別)

【肉骨茶(バクテー)とは】
マレーシア及びシンガポールのローカルフード
骨付き豚ばら肉や、ホルモンを漢方、中国醤油で煮込んだ料理。

                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •