menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2019/11/19

昆布だしと薬膳の和食カレー!大門「和乃香(ワノカ)」の『日高昆布カレー』『水菜とトマトのカレー』はグルテンフリー♡

和食の要である『ダシ』がベース! 日高こんぶの優しい風味と11種類の薬膳スパイスが最高すぎ。 そして、女子にうれしいグルテンフリー♡ 小麦粉を使用しないコクうまカレーは「日高昆布咖喱飯専門店 和乃香(ワノカ)」で食べられますよ。

■日高昆布カレー

ダシの旨味がギューっと詰まった和カレー!

シンプルな盛り付けで、
見た目からも「和食」な感じ。

王道カレーのようなガッツリとしたカレーの匂いではなく、
マイルドなふわっとしたスパイス香りがします。

おいしそう〜。
さっそくいただきます♡


まずはルウだけで一口。
とろっとしたカレールウ。
掬った感じは結構軽めです。

最初にくるのはスパイスのピリッとした香りと優しい甘み。
辛さはほぼなく、スパイスのいい香りが広がります。

ゴクンと飲み込むと、
濃厚な昆布だしの香りがブワワっと♡
「こんなにダシなの!?」ってびっくりしちゃった!

北海道産の天然日高昆布から取ったダシをベースに作っているカレールウ。
上品な香りと甘みに和食らしさを感じます。


少し太めカットのネギ。
実は、京都から仕入れた九条ネギなんです。
ライスの上にちょんと乗せて食べるのがおすすめ♡

シャキッとしたネギの辛さに
カレールーとお米の甘みが合う〜。

こんなにネギが合うカレーは初めて!

ダシの深みとネギの香りで、一瞬、高級なカレーうどんな雰囲気も感じました。


まるで料亭の豪華ランチのようなカレー。
こんなに美味しくて 790円は凄すぎです!

飲み物がお水や麦茶ではなく、ルイボスティーなのもポイント高めですね。
こんなに美容や健康にもいいカレー専門店を他に知りません。
(苦手な方用にお水もあります。)


お漬物はきゅうり、白菜、柴漬けの3種類。
京漬物も付いてくるなんて幸せ〜♡

■水菜とトマトのカレー

通常の日高昆布カレーに水菜とトマトのトッピング!
フレッシュなお野菜がつやっつやです。


お野菜のみずみずしさと昆布だしが最強♡
シャキッとした野菜とルウを一緒に食べると本当にやばい!

だしの香りが倍増して、
口から鼻まで広がってきます。
ブワ〜っと強くなるダシの旨味が、もう。

日高昆布カレーを食べるなら、
絶対にお野菜と一緒に食べてほしいです。



こんなにたくさんお野菜が乗ってます♡

ルーと一緒に煮込むのではなく、
ほぼ生の状態で上にドーンと盛り付け。

お野菜も摂れる上に、グルテンフリーなんてすごく健康的!
女子がほしいものがぜーんぶ詰まった和食カレーです。



席数はちょっと少なめ。

全席カウンターで、調理が見れちゃうんです。
食べる前からワクワクが止まらない〜。


「日高昆布咖喱飯専門店 和乃香」は
大門駅から徒歩6分、浜松町駅から徒歩7分。

ランチタイムはちょっと並びます。
12:00に行って15分ほど並びました。
12:40ごろには少しのびて20分待ちに!

ゆっくり食べるならピークタイムを外すべし。
だいたい14:00ごろには落ち着くようですよ〜。

【詳細】
日高昆布咖喱飯専門店 和乃香(ヒダカコンブカレーライス専門店 ワノカ)
住所:東京都港区芝大門2-9−2
電話番号:03-6809-1483
営業時間:11:00〜17:00
定休日:日曜日
オープン日:2019年7月30日
https://wanoka.tokyo
https://www.instagram.com/wanokacurry/

keyboard_arrow_right

【メニュー】

■カレー
・日高昆布カレー
価格:¥790(税込)
・餡掛け揚げ出し豆腐カレー
価格:¥950(税込)
・水菜とトマトのカレー
価格:¥980(税込)
・揚げ鶏と玉ねぎのカレー
価格:¥980(税込)
・海鮮かき揚げカレー
価格:¥980(税込)
・四元豚味噌漬け天カレー
価格:¥1,050(税込)
・彩り野菜カレー
価格:¥1,100(税込)
・ランチカレー(※毎月変更の月替わりメニュー)
価格:¥900(税込)

■トッピング
・カレー増量
価格:¥150(税込)
・ご飯大盛り
価格:¥100(税込)
・辛味増し
価格:¥50(税込)
・祇園川勝の京漬物
価格:各¥50(税込)

■ドリンク
・瓶ビール ハートランド
価格:¥700(税込)
・コーラ
価格:¥300(税込)
・オレンジジュース
価格:¥300(税込)

【ライター紹介】

Text by AYASE
写真を撮ったり、ギター弾いたり、歌ったり。
好奇心と感情の赴くままに生きてます!

TOP

Now Loading...
Now Loading...