émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2019/07/08

幻の一粒5万円のイチゴを求めて!新宿の百貨店巡ってきた

1(いい)15(いちご)の日。新宿の百貨店のどこかに一粒5万円の「幻のイチゴ」があると聞いて新宿のお店を巡ってきた!果たしてお目当ての品は見つかるのか~!

■小田急百貨店

・佐賀県産 雪うさぎ(小)
 550円(税込)

まずは小田急百貨店。
佐賀県産『雪うさぎ』は、
2014年に栽培が始まったばかりの新しい品種。
全国で生産者が約6名しかいないというかなりレアもの!

だけど、お目当ての「幻のイチゴ」は見つからず。

■新宿伊勢丹百貨店

・愛媛県産 ひめ寒紅
 1080円(税込)

続いて新宿伊勢丹では2品種発見!

真冬の時期から厳しい寒さの中で育てられた
愛媛県産『ひめ寒紅』は、熟成された強い甘みが特徴!
「愛媛の冬の至宝」とも呼ばれ、
有名パティスリーが名指しで使うほど人気の品種。


・宮城県産 MIGAKI ICHIGO(ミガキイチゴ)
 1080円(税込)

昔ながらの職人の技と、最先端のIT技術が融合した独自の農法で育てられた
宮城県産『MIGAKI ICHIGO(ミガキイチゴ)』はイチゴ界のニューウエーブ!
2013年にはグッドデザイン賞を受賞していて、注目度の高い品種。

両方とも価格は1080円(税込)で、
小田急のイチゴよりほぼ倍の値段!

だけど「幻のイチゴ」はここにもありませんでした。

■京王百貨店

京王百貨店では今回のお目当て「一粒いちご」の取り扱いはなし。
けど「ゆめのか」など、パックいちごは様々な品種が。

■新宿高野

・静岡県産 初恋の香り
 1080円(税込)

高級フルーツ専門店、新宿高野でも2品種みつけた!

静岡県産『初恋の香り』は白いイチゴ。
しっかり甘くて程よく硬さのある触感だから、
イチゴのサクサク感が味わえる品種。


・徳島県産 さくらももいちご
1080円(税込)

徳島県産『さくらももいちご』は、
すでに高級品種『ももいちご』の甘さ・大きさ・みずみずしさ
全てが更にランクアップした超ブランド品種!

こちらも両値段同じの1080円!
う~ん。一粒イチゴではこの値段が相場なのかも。

■高島屋百貨店

・佐賀県唐津産 白いちご
 1620円(税込)

希少な白いイチゴで有名な佐賀県の中でも、
更に栽培が難しい品種『白いちご』を専門に育てる
「手島農園」オリジナルのイチゴ。
とにかく、大きい。
一般的なイチゴの2倍は余裕で大きい!

けど、うわさで聞いていた「幻のイチゴ」ではなく。
結局この日は5店舗まわったけど、結局見つからず。

悔しい!リベンジだー!
いつか必ずこの目で見てやるぞー!

【紹介メニュー】
■小田急百貨店
佐賀県産 雪うさぎ(小)
550円(税込)
■新宿伊勢丹百貨店
愛媛県産 ひめ寒紅
1080円(税込)
宮城県産 MIGAKI ICHIGO(ミガキイチゴ)
1080円(税込)
■新宿高野
静岡県産 初恋の香り
1080円(税込)
徳島県産 さくらももいちご
1080円(税込)
■高島屋百貨店
佐賀県唐津産 白いちご
1620円(税込)

[文・構成/émotta編集部]

TOP