émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2020/03/04

心が華やぐ春色9色パレット♡「innisfree(イニスフリー)」の大注目『チェリーブロッサムアイシャドウパレット』

目元から告げる春の訪れ♡「innisfree(イニスフリー)」の『2020 JEJU COLOR PICKER』シリーズから、桜をイメージしたコレクションが3月1日に登場。中でも、見た目から惹かれる『Cherry Blossom Eyeshadow Palette(チェリー ブロッサム アイシャドウパレット)』は、コーラルピンクで使いやすい有能パレット!オンラインストアだと発売から、たった2日でSOLD OUTという人気っぷり。今春大活躍間違いなしのカラーバリエーションです。

今回の『2020 JEJU COLOR PICKER』は
韓国・チェジュ島に咲く桜にインスパイアされたもの。

桜は日本にとっても馴染み深い春の花♡

『2020 JEJU COLOR PICKER』の目玉といえば
『チェリーブロッサムアイシャドウパレット』!

コーラルな桜色から暖かみのあるブラウンまで揃い踏み。

この春注目度MAXのパレットを
さっそくレビューしていきます♡

■チェリーブロッサムアイシャドウパレット

ピンク盛りだくさんの
贅沢9色アイシャドウパレット。

見てるだけで、もう可愛い〜!

ピンクメイク、ブラウンメイク、コーラルメイク、オレンジメイクが、このパレットひとつで叶えられるよ♡

春めいたカラーにどれも心をくすぶられる♡

カラーの内容は
・#1 チェリーブロッサムピンク
・#2 オパール
・#3 コーラル
・#4 ゴールデンピンク
・#5 ピンクパール
・#6 ピンクレッド
・#7 くすみピンク
・#8 ピンクブラウン
・#9 サクラの小枝

どれもイエベさん向きのカラー。

#5「ピンクパール」の可愛さは異常。
写真で見た時より現物の方が100倍可愛かった!

■全色塗ってみた

9色中4色がベースに使える落ち着いたカラー。

ピンクの種類だけでもいろいろだけど、
どの色も肌に馴染む使いやすい。

テクスチャーは全体的にさらさら。

この色味は春だけじゃなくて、
毎日メイクに取り入れて使いたくなる〜♡

マットもラメも入ってるからメイクに飽きがこない!

■ベースカラー

・#1(マット)          
→これぞ桜色。一番使えるベースカラー。
・#2(偏光グリッター)      
→発色よりもラメ!
光の角度によってはピンクが強く発光。
・#3(マット&ゴールドグリッター)
→サーモンピンクに近いコーラルな色合い。
オレンジ強め。
・#7(マット)          
→深めのピンクベージュ。
見た目よりもはっきりした色が出る。

この4色がベースカラーになります。

#7に関してはわりと暗めの発色だから、
コントゥアリングカラーとしても有効。

目元に少し大人っぽさや
強めの印象があるダークメイクの時に
#7をベースに使うと深みアップ!

#2に入っているラメは、偏光ラメ。
イニスフリーのトゥインクルバームにも匹敵するラメ感。

ぎっしり詰まってるから少しのせるだけで、ギラギラ!

■アクセントカラー

・#4(シマー)        
→ベースは赤なのに、のせると
オレンジに輝く面白い色味!
・#5(ピンクグリッター&パール)
→見た目よりも薄づき。
ギラギラだけど繊細なカラー。
・#6(マット)        
→軽く塗っただけでガツンとレッド!
でも他の色との馴染みは良い。

パレット中段のとびきり可愛いアクセントカラー達。

お目立ち度100%の#5は
パールにピンクグリッターも入ってるからか
他の8色よりしっとりとしたテクスチャー。

ベースのピンク自体は柔らかい色で
のせるとビビッドな発色じゃないのが使いやすい。

ビビッドさでいったら、一番は#6!

パレットの中でも最も存在感のある発色。
マットだけど華やかさが抜群。

#4のカラーは、予想外のオレンジ発色。

赤の要素もありつつ、ゴールドシマーが混ざり合って
夏でも使いたいビタミンカラー!

この3色はアイメイクの主役に。
色の使い方で全然違う印象が楽しめるよ〜♡

■締め色

・#8(マット)
→モカっぽい色。
ブラウンだけどほんのりピンクが感じられる。
・#9(マット&ゴールドグリッター)
→チョコみたいなしっかりブラウン。
ゴールドラメがよく映える。

アイシャドウ以外の使い道も兼ね揃える2色。

#8は締め色として使う他に、
なんとアイブロウとしても使えるカラー!

濃い色だけど透け感のある色味だから、
使えば垢抜けた眉になれちゃう♡

9色中発色No.1なのが#9。

少しのせただけでもかなりの深みがプラス。
#7同様、コントゥアリングカラーにもなります。

ラメは結構ザクザク。
ディープカラーの良いアクセントになってる。

■『チェリーブロッサムアイシャドウパレット』でアイメイク
〔さくらんぼカラーメイク〕

上:①アイホール全体に#1を広げる
  ②目の中心〜目尻のラインに沿って#6を引く
  ③目頭〜目の中心にかけて、なじませるように#5をのせる

#1は薄づきだから調節が簡単。
桜の花びらのようにじんわり色づくのが可愛い!

#5は指の腹で広くとってまぶたで伸ばすと、満遍なくツヤ感が出るよ。

下:①アイホール全体に#3を広げる
  ②二重幅あたりが濃くなるように、#4をグラデーションする
  ③ラメ感を加えたかったら、#2を薄くとってまぶたにのせる

ピンク多めのパレットで、あえてオレンジメイク。

コーラルカラーがとにかく良い色。
オレンジなんだけど、マイルドな発色で春っぽくなる。

ベースカラーの#2はラメシャドウとして使ってもアクセントに!

〔大人っぽ桜メイク〕

上:①アイホール全体に#7を広げる
  ②アイラインに沿って#8を細めに引く
  ③②で引いた線をぼかす

2色だけでもこなれ感ある目元が完成!

#7はしっかり発色だから扱いが難しいけど
薄めにベースとして使えばジュワッと血色感が出てオススメ。

フォーマルな場面でもマットカラーを使えば旬顔に♡

下:①アイホール全体に#2を広げる
  ②二重幅に#9を指でトントンとのせる
  ③二重線のあたりに#1を重ねて色味をなじませる

#6や#9など、濃い色を載せすぎた時は#1を重ねて中和してみて。

#9を指で叩いてのせることで、
ゴールドラメがよりつきやすくなった!

#2は単色だとギラギラだけど、
深い色と組み合わせることで落ち着いた目元に。

キュートなピンクで注目を浴びるか、
アンティークなピンクで一眼を惹きつけるか、
ピンクメイクだけでも振り幅大きい!

その日の気分、予定に合わせてピンクを使いこなせ〜♡

発売した次の日に
オンラインストアを見てみると、
なんともう売り切れ。

店頭に行ったら手に入った!よかった〜!

『2020 JEJU COLOR PICKER』は
去年も人気を博したシリーズ。

今年もこれだけ可愛かったら大人気待った無し!

春のコスメは愛らしいカラーが目白押し。
まずはアイメイクから春を取り入れてみて♡

▼合わせて読みたい!

今年も桜の季節がやってくる♡「innisfree(イニスフリー)」の『2020 jeju Color Picker(チェジュ カラーピッカー)』

【商品詳細】
innisfree(イニスフリー)『Cherry Blossom Eyeshadow Palette』
種類:全1種
参考価格:3,000円(税抜)

公式サイト:https://www.innisfree.jp/

【ライター紹介】

text by ななな
プロフィール:女子大学生
食べること、おしゃれなものがすき!

TOP