émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
【新型コロナ】
休止のお知らせ
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2020/03/30

パープルでぐぐっと透明感UP!「CANMAKE(キャンメイク)」から『ジュエリーシャドウベール』春の新色

まぶたに散りばめる宝石。「CANMAKE(キャンメイク)」の大人気コスメ、『ジュエリーシャドウベール』がまたまたアツい!5色目となる今回の新色は“パープル”。まぶたにのせれば儚い瞳、涙袋にのせれば透き通る様な白目を演出してくれます。2種類のラメはTPOに合わせて使えるだけでなく、ハイライトとしても申し分の無い輝き。誰かに自慢したくなるきらめきに、心揺さぶられるアイテムです♡2020年4月10日(金)より発売開始〜!

言わずと知れた優秀シャドウ『ジュエリーシャドウベール』。

今回待望の新色追加!
透明感といえばこの色、パープルです。

紫系のリップやチークが苦手なイエベさんでも
実はコントロールカラーとして使えちゃう!

パーソナルカラーなんて気にせず、とりあえずゲットが吉。

『ジュエリーシャドウベール』の特徴は
ラメが小粒・大粒に分かれていること。

同じ色だけど、印象がまるっきり違う!

普段使いは小粒ラメが無難。
ナチュラルメイクのちょっとしたアクセントに。

大粒ラメは特に顔を華やかに見せたい時。
目元から魅力度あげる、まさに魔法のアイテム。

ラメを使い分けることでメイクのマンネリ化も防止!

アイシャドウ単体で見たときは
結構はっきりしたパープルだったけど
肌にのせると白っぽく発光。

小粒ラメは、肌のキメ細かい部分までラメが入り込んで
ツヤ感・トーンアップ効果がある。

対して大粒ラメは、
大小さまざまなラメが入っていて
まさにザックザク。

特に大粒ラメはアイメイクのトッピングに最適!

どちらも密着度が抜群で、
指先でちょんと取っても広範囲に広がります。

同じシリーズのアクアシュガーと比べると
明るさアップが一目瞭然。

青ラメはパーソナルカラーを選びがちだけど
パープルはどんな肌にも馴染みやすい!

また、季節問わない色だから通年して使えるのも◎

SNSで大反響だったアクアシュガーに続き、
ドリーミーパープルもかなりバズりそうな予感。

■ラメの使い方いろいろ

ブラウン系のアイメイクにプラス。
使用したのは大粒ラメです。

いい意味でほんのり色づくパープルだから、
つい重たくなりがちなダークメイクに柔らかさが加わる。

大粒ラメは、のせると星空みたいで可愛いんだ〜♡

ちなみにラメをのせる時に
指でトントンと叩くのがオススメ。
ラメがしっかり密着するよ。

アイホール全体に散らせば、キラキラ輝くまばたきが完成!

(使用したアイシャドウ:
「CANMAKE」『パーフェクトスタイリストアイズ/No.19 アーバンコッパー』)


小粒ラメは涙袋にぴったり。

涙袋にラメがあるだけで目元が華やぐ。
ぷっくり立体感もアップ。

コントロールカラーにおいてパープルは、
ピンクとブルーの効果を兼ね備える優れもの。

血色感もありつつ透明感のある肌を演出します。

さらに、白目を綺麗に見せてくれるから
のせるだけでピュアな目元に♡

ピンクをのせた時とはまた違う、儚いガーリーさがたまらない!

ラメの使い方、トッピングだけじゃないって知ってた?

アイシャドウにのせる時、
・トッピングとして上からのせる
・ベースに仕込む
これでかなり印象変わってくるんだよ〜!

▷トッピングとして重ねた場合
目元に輝きが加わり目力のあるゴージャスな印象に。

▷ベースに仕込んだ場合
ラメが分散してナチュラルメイクになる。
内側から発光して、さりげない煌めきが手に入る。

ナチュラルメイクにラメを加えたい時はベースがオススメ!

トッピングばかりに使われがちなラメ。
使い方一つでガラッと印象変わるから研究してみて。

個人的には、大粒ラメをベースに仕込んだ時の
チラチラ光る仕上がりが好きでした♡

(使用したアイシャドウ:「CANMAKE」『シルキースフレアイズ/03 レオパードブロンズ』)

チークにのせるとツヤのある頬に。

肌に馴染むカラーだから
ハイライト代わりとしても使えるんだけど、
特にチークと合わせて使うと可愛い♡

程よい透け感と光を取り込んで、明るい肌に見せてくれる。

チークのせすぎちゃった!って時も
色味を和らげる応急処置に使える。

クリームチークなど、水分を含んだものだと粉飛びゼロ。

チークにプラスする時はどちらのラメでも◎
ハイライトとして使う場合は、断然小粒ラメを推奨します!

(使用したチーク:「CANMAKE」『クリームチーク/05』)

春先だけじゃなく、一年通して使いたくなる
ドリーミーパープル。

誰でも手に取りやすい
ミルキーカラーなのも推せるポイント。
色味が本当に可愛いの♡

使い勝手も文句なし、使える用途も幅広くて
一度使えばポーチから外せないアイテムに。

青ラメの次にくるのは紫ラメ。

大人気秒読みの優秀コスメを見逃さないで!
2020年4月10日(金)から発売です!

【商品詳細】
CANMAKE(キャンメイク)『ジュエリーシャドウベール』
カラー:全5色
・No.01 イノセントクリスタル
・No.02 ロマンティックゴールド
・No.03 ベビーローズ
・No.04 アクアシュガー
・No.05 ドリーミーパープル【新色】
価格:600円(税抜)

公式サイト:https://www.canmake.com/

【ライター紹介】

text by ななな
プロフィール:女子大学生
食べること、おしゃれなものがすき!

あなたにおすすめの記事

TOP