émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2020/08/19

乾いた唇に直塗りOKのルージュ♡「CANMAKE(キャンメイク)」の大人気『ステイオンバームルージュ』に“柿色”登場

カサついた唇、ルージュで保湿。「CANMAKE(キャンメイク)」の秋コスは柿色に注目!使いやすいと評価されている『ステイオンバームルージュ』に、こなれ感醸し出すオレンジが仲間入り。ベージュまじりの落ち着いたカラーは、夏とはひと味違うオレンジメイクの主役アイテム!リップクリームみたいにスルスル塗れて、高発色なのに高保湿。これからの季節、ますます手放せなくなるルージュです♡

「キャンメイク」リップの代名詞、
『ステイオンバームルージュ』に新色が来た〜!

12色目となる
『No.18 ブラウニッシュマンダリン』は
オレンジのビタミンさを残しつつ、
ちょっとマイルドで秋めいた色味。

全色揃えたくなるカラー展開だけど、
今回の新色は特に押さえておきたい!

ヘルシーなメイク、オレンジのカラーメイク
どちらにも映える優秀カラーです!

■No.18 ブラウニッシュマンダリン

パッケージも、新しい装いにリニューアル。

既存のカラフルでキュートな花柄から一変、
シンプルかつ上品なパープル調の花柄に。

『ステイオンバームルージュ』って
使いやすすぎて、いつも擦り切れるまで使っちゃうけど
ひとつずつ柄が違くて工夫されてる〜!

キャップ部分も
ゴールドからブロンズにカラーチェンジ。

見た目も中身も、乙女心を鷲掴みされます♡

ブラウンのような、オレンジのような
絶妙さに心を奪われる新色。

リップクリームみたいに
とろける見た目からも、
保湿成分ひたひたなのがわかる。

だから、リップ下地いらずで
カサカサの唇にもそのままオンして大丈夫。

食後のリップ直しが格段に楽になる〜!

塗って見ると本当に“柿色”!

甘く熟れた柿の色を
そのままルージュにしたみたいに
魅力的な色味。

柿色は、今秋「キャンメイク」が推してる
新しいオレンジカラーなんです。

ビビッドなイメージの強いオレンジに
ベージュっぽさを加えてモードな印象に。

マイルドだけどぼやけず、きちんと目を引く色味が素敵♡

高発色ながら、肌に透けるのがポイント。

元の肌の色と混ざり合って
悪目立ちしないオレンジを作り出します。

さらに、重ねる回数によって
こんなに色味が変わってくる!

微妙な濃さの変化が
唇に透けると、ニュアンスチェンジに。

実際に唇に重ねて紹介していきます!

・1度塗り

1度塗りすると、唇に血色感が生まれます。

唇の色に溶け合って
サーモンピンクのような色合いに。

ほんのりオレンジがわかる、ヘルシーさが可愛い♡

ちなみに、一度塗りしただけでも
唇に潤いのベールがかかる。

乾燥した唇がぷっくりして
気になる縦じわもカバーする効果も◎

“綺麗な唇”を目指すなら1度塗り!

・3度塗り

個人的にオススメなのが3度塗り

1度塗りの時よりも
オレンジさが増しているけど、
主張しすぎない発色。

唇のぷっくり感は増し増しで
内側から綺麗に見える!

とにかく程よい発色!
柿色の醍醐味、こなれ感が1番わかりやすい。

“おしゃれな口元”を叶えるなら3度塗り!

・重ね塗り

パキッとした発色も
『ステイオンバームルージュ』におまかせ。

何度も重ねて塗ることで
唇をニュアンスカラーに染め上げます。

どんなに重ね塗りしても、厚塗り感が皆無なのが強い!

スルスル滑らかなテクスチャーゆえに
リップがヨレることも無し。

オレンジメイクの時や
ちょっぴり気合を入れたい時などに
大活躍すること間違いなし!

シーンや気分に合わせてニュアンスチェンジしてみてね♡

強すぎない発色、
唇に溶け込む色合いに
一度つければ感動。

細めのスティックタイプで
唇のキワまで塗りやすいのもオススメポイント。

ポーチに入れておけば安心のアイテムです!

今年はファッションだけでなく、
メイクからも秋を取り入れてみて!

【商品詳細】
CANMAKE(キャンメイク)『ステイオンバームルージュ』
カラー:新色1色
・18 ブラウニッシュマンダリン
参考価格:580円(税抜)

公式サイト:https://www.canmake.com/item/detail/3

【ライター紹介】

text by ななな
プロフィール:女子大学生
食べること、おしゃれなものがすき!

あなたにおすすめの記事

TOP