émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2020/08/24

肌悩みに合わせて選べる下地♡「CEZANNE(セザンヌ)」の『UVウルトラフィットベースEX』

人気の高保湿下地がグレードアップ!「CEZANNE(セザンヌ)」から、秋冬の肌ケアにもってこいの下地が発売。『UVウルトラフィットベースEX』は、崩れにくく伸びが良いと評判の高い『UVウルトラフィットベースN』のバージョンアップ版!さらに保湿力に優れ、下地を塗ってもスキンケア後のもちもち肌が続きます。毛穴カバーやツヤ感、血色感アップなど、なりたい肌に合わせた3種類展開なのも嬉しいポイント。下地だけでも美肌になれちゃう、美容液下地です♡2020年10月12日(火)から発売〜!

「セザンヌ」の『UVウルトラフィットベースN』が
ますます潤ってパワーアップしました。

その名も『UVウルトラフィットベースEX』!

プチプラにも関わらず、
使いやすさデパコス級とも言える
伸びや仕上がりの良さは
新しくなっても健在。

そこに加えて、美容液成分がたっぷり配合され
潤いから生まれるツヤを作り出す〜♡

メイクをした後の乾燥が気になる、
これからの季節の強い味方です!

特に乾燥肌さんは要チェック!

『UVウルトラフィットベースEX』も
これまで同様、3色展開です。

ただし、名称と色がちょっぴり違うので注意!

今までピンクだった『ライトベージュ』が
新しくオレンジパッケージに。

反対に、オレンジだった『ピーチ』が
今回からはピンクのパッケージに変わってるよ。

『UVウルトラフィットベースN』を愛用してた人は
間違えやすいので気をつけてね!

下地と一口に言っても、色味がかなり違う。

どれもツヤや保湿力に優れているけど、
肌悩みを解消する効果がそれぞれ違うんです!

ざっくり分けると
・オレンジベージュ → 毛穴カバー
・ライトブルー → トーンアップ
・ピーチピンク → 血色感アップ

特に気になる肌悩みを
色別でカバーしてくれるのは嬉しい♡

下地はベースメイクの基本中の基本。
肌悩みに合ったものを使おう!

ここからは1色ずつ試していくよ〜!

■オレンジベージュ

まずは、毛穴カバー力のオレンジベージュ。

リキッドファンデーションみたいな
スキンカラーの下地です。

軽く指で伸ばした時に
肌のキメ細かい部分まで浸透する。

水みたいにサラッサラのテクスチャーで、
ごく少量を出してもスルスル伸びます。

毛穴カバーしながら、くすみも飛ばしてくれるよ!

自然な色味で、肌の色を均一にしてくれます。

肌の色を劇的に変える!
というより、
元の肌色と似た色味で
毛穴や凹凸をカバーする感覚。

ファンデーションをした時よりもナチュラル、
だけどカバー力がとても高いのが強み。

下地を塗った後の肌はしっとり。

なんと保湿成分が15種類も含まれてる!
むしろ塗る前よりも肌が潤ってる♡

これなら、乾燥からくるメイク崩れも心配無用。

何も塗っていない肌と比べると、
明らかにツヤ感が違う。

毛穴が目立っていた部分も、光で飛ばしてくれた!

肌全体の色ムラもカバーしてくれて
健康的な肌に見せてくれます。

カバー力も保湿力も高いし、
この上から少しパウダーを重ねれば
ベースメイクはもう完成。

乾燥しがちな冬でもサラッと過ごせるよ〜!

■ライトブルー

つづいて、トーンアップ力のライトブルー。

出してみるとかなり水色だけど、
肌に馴染ませるに連れて白くなっていく
不思議なブルーの下地。

ブルーだけど、イエベさんも問題なく使えるよ。

『UVウルトラフィットベースEX』は
全色パール配合なんだけど、
ライトブルーが1番パールがわかりやすいかな。

少し伸ばして馴染ませると、
パールがキラキラしてテンションも上がる〜!

ライトブルーは個人的に1番のお気に入り♡

このトーンアップ力、びっくりしない?

塗ってるところと塗ってないところじゃ
くっきり違いがわかるくらい、白くなってる。

おしろいを塗ったと言っても過言じゃない。

塗りたくったような白さではなく、
元から色白だったかのようなナチュラルさも◎

美白を目指すなら、絶対ライトブルー!

トーンアップ力もそうだけど、
濡れたようなツヤ感が出るのにも感動。

ハイライトも何も仕込んでない、
1本の下地を軽く叩き込んだだけで
まるで別人の肌になれる!

内側から発光するようなツヤ感がたまらない♡

ちなみに、オススメの塗り方は
肌全体に下地をうすーく広げた後、
指の腹でトントン叩き込む。

ライトブルーみたいに明るいトーンの下地でも
肌のキメまで入り込んで、肌馴染みが良くなるよ。

ライトブルーを使う時は、首まで塗るのがベスト!

■ピーチピンク

最後は、血色感アップのピーチピンク。

ピーチピンクもパールが強め!
塗り広げたそばからキラッキラです。

3色とも肌馴染み文句なしだけど、
特に良いと思ったのは、ピーチピンクかな。

パステルピンクだけど
ほんのりベージュっぽさも含まれていて
ファンデと合わせても喧嘩しない。

オレンジベージュより肌に近い色合いで、使いやすい!

ライトブルーまでとは行かずとも、
ほんのりトーンアップ効果あり。

血色アップ系のピンク下地だけど
赤みが強すぎる、なんてことはないから
自然に温かみのある肌色に。

ツヤ感も、テカテカではなく
潤いのある素肌っぽさを演出してくれます。

綺麗な肌に見せてくれる効果抜群♡

他の3色と比較すると、仕上がりは1番ナチュラル。

だけど、塗る前よりも
スベスベな肌に見えちゃうんです!

保湿力も高く、
乾燥毛穴もしっとりカバー。

くすみを飛ばしてくれるから、
気になるところに部分使いしても◎

特に、クマが目立ってしまいがちな
目の下の美肌ゾーンに塗ると
顔全体がパッと明るくなるからオススメ!

また、色味が薄づきな分
お泊まりの時すっぴんにこれだけ塗ればOK。

毛穴も血色も、バレずにカバー出来ちゃいます♡

■こんな使い方も

オレンジベージュの毛穴カバー力か、
ライトブルーのトーンアップ力・・・

両方欲しいなら、思い切って
混ぜて使ってみて!

同じ成分で作られている下地だから
2つを混ぜても喧嘩しないし、
もちろん使用感は全く変わらず。

混ぜる時は、いつも使う量の半分ずつ出して。
多く出して塗りたくらないように注意。

これぞプチプラだから成せる技!下地の贅沢使い!

・オレンジベージュ×ライトブルー

ほどよくトーンアップしつつ、
肌の凹凸や毛穴を埋めてくれる。

まさに2色のいいとこ取りが出来ちゃいます!

色白さんだと、オレンジベージュが
少し重ために感じることも。

でも毛穴カバー力は手放したくない!
そんな人はライトブルーを多めに混ぜて。

また、ライトブルーだと白浮きしないか心配な人は
オレンジベージュを多めに混ぜてみて。

こんな風に自分の肌に合わせて配分を変えると
オーダーメイドの自分専用下地に♡

下地難民の人は、迷わず試してみて欲しい!

・オレンジベージュ×ピーチピンク

オレンジベージュはピンクベージュと混ぜても◎

また、顔全体に
オレンジベージュを塗った後、
くすみが気になるところに
ピンクベージュを部分使いするのもオススメ。

ピーチピンクは、上から重ねても浮かなくて使いやすい!

ライトブルーを部分使いするなら、
Tゾーンや目元など、
ハイライトを入れるところがベスト。

2色を混ぜるだけじゃなく、
カラーコントロールとして使うのもアリ!

ちなみに混ぜて使うなら、オレンジベージュがマスト。

どの色を買うか迷ったら
とりあえずオレンジベージュを選ぶべし!

使いやすさだけじゃなく
高見えするパッケージも推せるポイント。

薄いけど見た目以上に大容量で、
毎日使ってもコスパも最高!

そろそろ“テカリ”から“カサつき”が気になる時期。

保湿に気を遣いながら
自分に合った下地を選んでみてね♡

2020年10月12日(火)から発売です!

【商品詳細】
CEZANNE(セザンヌ)『UVウルトラフィットベースEX』
カラー:全3色
・00.オレンジベージュ
・01.ライトブルー
・02.ピーチピンク
参考価格:680円(税抜)

公式サイト:https://www.cezanne.co.jp

【ライター紹介】

text by ななな
プロフィール:女子大学生
食べること、おしゃれなものがすき!

TOP