émotta(emotta:エモッタ) – 最速『女子ニュース』
menu

※消費税率改定に伴い、2019年9月30日(月)までに掲載された記事については、改定前の価格表記となっております。

[最終更新日]2020/09/08

優秀コンシーラーがスリムタイプに!「CANMAKE(キャンメイク)」から『カラースティックコンシーラー』がデビュー

これはもう全色買うしかない!「CANMAKE(キャンメイク)」のコンシーラーに新たなシリーズが仲間入り。『カラースティックコンシーラー』は持ち運びに便利なスティックタイプ。3色全てカバー力に優れ、時間が経ってもヨレにくく、信頼できる相棒。さらに、お悩み別のカラー展開で、一人ひとりの肌トラブルを綺麗にカバー!単色持つのはあたり前、3色持っていれば怖いもの無し♡隠したい部分、これで徹底的に隠しちゃえ〜!

「キャンメイク」の
『カラーミキシングコンシーラー』愛用者に次ぐ!

あのコンシーラーの補正力が
さらに使いやすくなって登場です!

『カラースティックコンシーラー』は
シミ・ニキビ跡・青クマなど、
あらゆる肌のトラブルに対応。

スティックタイプだから、
忙しい朝もお出かけ先でもスルッと塗れる。

鏡を見るたびにテンションが下がる要因たち、
この3本で全部無かったように!

カラー展開は
・No.01 ナチュラルベージュ
・No.02 ベージュオークル
・No.03 アプリコット 
  の全3色。

とっても細くて、サイズ感は非常にコンパクト。

リップよりも幅を取らないから
小さめのメイクポーチに入れても余裕♡

メイク直しの必需品になること間違いなし!

使い勝手最強のポイントは、
繰り出して使えるところ!

チップタイプのものと違って
もちろん液ダレの心配もないし、
クリーミーでぼかしやすい。

一度繰り出した部分も、収納できるから安心。

使い勝手はリップと全く一緒。
先端が尖ってるから、リップラインの補正もらくらく〜!

3色それぞれに得意分野があって、
・ナチュラルベージュ →ニキビ跡、シミのカバー
・ベージュオークル →シミや濃いニキビ跡のカバー
・アプリコット →青クマのカバー

その日の肌悩みごとに使い分けるのがベスト!

柔らかいテクスチャーで、
素肌に載せても、するする伸びる。

一度塗ればピタッと密着するから、ヨレにくいんです♡

また保湿成分も配合されているおかげで、
長時間つけているとカサつく、なんてことも無し。

目元や口元の乾燥しやすい部分にも最適!

カバー力の高さは、見ての通り。

アイラインを引いた上でも、
バッチリ線をぼかしてくれる◎

どの色もしっかり発色で、
特に『ベージュオークル』や『アプリコット』は
使いづらいイメージを抱きがち。

でもこんな風に伸ばせば、
不思議なくらい肌に馴染んじゃう。

ちなみに伸ばす時は、軽く指で伸ばした後に
スポンジで伸ばすと綺麗に伸びるよ。

さらに指で叩き入れるように載せると
より密着度もアップ。

見た目以上に、ナチュラルなカバーをしてくれるんです!

■ベージュオークルの使い方

3色の中で最も暗い色の『ベージュオークル』。

このダークな色味が、
厄介なニキビ跡を綺麗に隠してくれるんです。

今回は虫刺されの跡で検証してみましたが、
気になる赤みを全く感じさせない仕上がりに。

これ、すごくない?
遠目から見ても一際目立ってたのに
周りの肌と一体化しちゃった!

目立つと“汚肌”の印象を与えてしまうニキビ跡も、
自然に隠してくれるからありがたい〜!

ちなみに『ベージュオークル』は、
シェーディングとして使うのもオススメ。

フェイスラインの肌荒れ・ニキビ跡を
隠すついでに使っちゃえば、一石二鳥の効果!

見た目以上に馴染みやすいので、騙されたと思ってお試しあれ♡

■アプリコットの使い方

オレンジが強い『アプリコット』は青クマに。

青クマや黒ずみなど、
顔の中でくすみが気になる部分には
反対色のオレンジが効果的だよ。

手首の血管も、ほとんど色味が目立たなくなった!

目の下の青クマって、
ベージュのコンシーラーじゃなかなか隠せないし
顔色も悪く見えてしまいがちだけど、
これなら血色感もプラスされて大満足!

目の下以外にも、目の上のくすみなど
気になる部分にはとことん使える。

マスクをしていると
アイメイクのヨレが気になるけど、
このコンシーラーは湿気にも強く
持続性もあるから心強い。

今の時期、目元は特に重要。しっかりカバーしていこう!

■ナチュラルベージュの使い方

『ナチュラルベージュ』は
ニキビ跡やシミにマルチ使い出来るカラー。

単体でも使えるカバー力なんだけど、
あえて他の色と重ねて使うことも出来ちゃう
便利すぎるカラーでもあるんです!

写真は『ベージュオークル』と重ねたもの。

取っ付きにくいダークなカラーが
マイルドに変化。

濃いめの色でカバーした後、
コンシーラーを塗っていない部分と
馴染ませる効果あり!

スティックタイプだから重ねるのも簡単。

『ベージュオークル』のみを載せた時と見比べると、
肌がトーンアップしているのがわかる。

隠したいところは隠しつつ、
2色を重ねてるのに
より自然な肌に見せてくれる。

ダークカラーの『ベージュオークル』は
どうしても肌をくすませてしまいがち。

だけど、そんな悩みも
『ナチュラルベージュ』を重ねれば解決!

『アプリコット』に重ねた場合は、こんな感じ。

重ね使いする時は、
先に濃い色のコンシーラーを塗って
上から『ナチュラルベージュ』をひと塗り。

ポイントは、濃い色のコンシーラーを
しっかり叩き込んで馴染ませること!

『ナチュラルベージュ』は、
あくまでぼかしとして使うから
薄く塗るので大丈夫。

あんまり重ねすぎると、厚塗り感が増すから注意!

『アプリコット』特有の赤みを
やんわり打ち消してくれる。

青みのカバーもきちんと健在です!

『アプリコット』や『ベージュオークル』は
カバー力に優れている一方、
肌の色によって塗った部分が浮いて見えることも。

だから『ナチュラルベージュ』を使って、
周りの肌の色と馴染ませてあげることが大事。

また、
“ファンデーションはしたくないけど
肌トラブルはカバーしたい!”って人にも
オススメなのがこの色味。

すっぴんの肌の色にも
1番馴染みやすい色だから安心♡

『ナチュラルベージュ』は、まず1本持っておくのが鉄則!

1色1色に強みがある分、
全色あわせて使えば最強のコンシーラー。

これはぜひ全色買いして、部分使いに使ってほしい!

値段もそれぞれ1000円以下。
プチプラでこのカバー力はありがたすぎ♡

ファンデ離れをしがちな今、コンシーラーはいいもの使おう!

【商品詳細】
CANMAKE(キャンメイク)『カラースティックコンシーラー』
カラー:全3色
・No.01 ナチュラルベージュ
・No.02 ベージュオークル
・No.03 アプリコット
価格:650円(税抜)

公式サイト:https://www.canmake.com

【ライター紹介】

text by ななな
プロフィール:女子大学生
食べること、おしゃれなものがすき!

TOP