超かわいい!ドイツ産まれの新感覚カップケーキ入浴剤「BadeFee(バデフィー)」

[最終更新日]2018/07/31
[記事公開日]2018/03/08

食べてしまいそうになるほどキュートな見た目のカップケーキ。実はこれ、入浴剤なんです。“お風呂の妖精”という意味を持つ「BadeFee」は2009年にドイツで誕生しました。おいしそうなお菓子をかたどった「バスパティスリー」シリーズはすべてドイツの職人さんが手作りされており、ひとつひとつ違う形なのが特徴。今回は、140品目以上の製品を約30か国で展開し多くの人に愛される、こだわり深い「BadeFee」の入浴料をご紹介します。

見た目がかわいいだけじゃない、スキンケアもできるバスクリーマーの秘密

みなさん「バスクリーマー」をご存知でしょうか?従来のバスソルトや、バスボムとは全く違う、新感覚の入浴料です。カカオバター、アーモンドオイル、シアバター、ココナッツオイルにハーブを配合したオイル入りの入浴料で、同時にスキンケアもできてしまうのが特徴。創設者のオルガは“入浴を通じて女性が美しく健康的になれる方法はないか”と考え、高品質のものを使用しバスクリーマーを開発しました。“Bathe yourself beautiful(お風呂で美しく)”をテーマに、彼女の思いがギュッと詰められた、パッケージも香りもキュートな入浴料はとても魅力的ですよね。

BadeFeeならでは。おすすめ入浴方法

BadeFeeのバスクリーマーのおすすめポイントはなんといっても入浴時にも楽しめることです。バスパティスリーシリーズは1回で使い切るのではなく、半分または大きいもので1/4にケーキカットしてから使用します。きゅんとしてしまうほど、かわいい仕掛けですよね。

“具体的な入浴方法”
1. お湯を注ぐと同時に入れる
お湯を注ぐと同時にバスクリーマーを入れるとお湯にが浸かるときには準備万端。

2. バスタイムの最後に湯船に
保湿成分が入っているので、体を洗ってから最後に湯船に浸かる。

3. シャワーを浴槽にかけるだけ!簡単お掃除
成分上、冷めると油分が固まるので、お湯に溶けている状態で排水。熱いシャワーで浴槽を流せばお掃除も簡単。

プレゼントのラインナップも豊富。ホワイトデー限定商品もあります

こちらは数量限定で作られたもの。ホワイトデーが近いので、ハートモチーフのバスクリーマーもありました。とてもかわいいです。チョコレートと間違えて食べてしまわないようにだけ、気をつけたいですね。


プレゼント用に個装されたものもありました。彩りが春らしく、プレゼントにもってこいです。


疲れているときこそ、ゆっくり入浴したいもの。お気に入りの香りと保湿成分たっぷりのオイルに包まれたBadeFeeの入浴料で、すてきなバスタイムを過ごしませんか?

【詳細】
BadeFee

購入可能店舗:新宿ルミネエスト
営業時間:平日11:00~22:00、土日祝10:30~22:00
住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿B1
アクセス:JR新宿駅 中央東口改札 または東口改札より徒歩1分
公式サイト:http://www.badefee.jp/

[文・構成/émotta編集部]



あなたにおすすめの記事

                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •