東京3大たい焼き!全部食べてきた

[最終更新日]2019/01/11
[記事公開日]2019/01/11

東京で老舗のたい焼きといったらこの三つ!人形町の「柳屋」、麻布十番の「浪花家総本家」、四谷の「わかば」は、東京たい焼きの御三家!どれも抜群においしい老舗の味♡

●創業大正5年創業 人形町 柳屋


平日でも行列がすごい!お店の周りは常に人だかりが。
御三家の中では一番しっかり甘めのあんこだけど、
全然くどくなくて、いくらでも食べれちゃう~♡
甘~いたい焼きが好きな人は特にオススメ!

>>記事はこちら

●明治42年創業 麻布十番 浪花家総本家


他と比べると少し小ぶりで食べやすい。
毎日8時間かけてお店で炊き上げる
北海道産の小豆を使用したあんこは、
甘さ控えめで上品な味わい♡
しっかりとした粒のあるあんこが好きな人はココ!

>>記事はこちら

●明治28年創業 四谷 わかば


たい焼き御三家いちばんの老舗。
明治28年は文豪、樋口一葉が活躍した時代。もう教科書レベルの歴史!
あんこがたっぷり詰まってるので、手で持つとずっしりと重みを感じる。
皮も最中みたいにパリパリで軽くて、文句なしにおいしい~♡

>>記事はこちら

[文・構成/émotta編集部]

                             
  • facebook
  • LINEで送る
  •